ミクロの恐怖-生命と尿酸-

関連ページ

教育生命科学ヨネ・プロダクション

受賞歴

1979年:日本医師会推薦

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション 企画:鳥居薬品
1979年 カラー 21分

尿酸はいつも体内に一定量プールされていますが、それが結晶になると痛風が起きます。ところが動物は尿酸結晶のために苦しむことはありません。人、ゴリラ、チンパンジーを除いて動物は、尿酸を分解するウリカーゼを持っているからです。

そこでラットやマウスにウリカーゼ阻害薬を投与して、痛風を起こす実験を試みました。この痛風は、尿酸排泄剤によって防ぐことができました。

参考活用例

教科等:社会教育(老人会、地域の集会等)

指導領域:
講習会、講演会、展示会その他の集会の開催ならびに
これらの奨励健康保持

活用ポイント:
尿酸と痛風の関係について知り、健康保持に役立たせる。

監修

東京慈恵会医科大学 上田泰
大阪大学 山村雄一
自治医科大学 御巫清允

指導ならびに資料提供

城西歯科大学解剖学教室 久米川正好
新潟大学医学部 藤田恒夫、木原達
東京慈恵会医科大学第二内科 米沢博、細谷達男
東京大学医学部物理療法内科 赤岡家雄
自治医科大学整形外科 西岡久寿樹、井上和彦
岡山大学薬学部 山本格

スタッフ

製作:小林米作
脚本・演出:船越美枝子
撮影:金子圭宏、滝澤登
生物資料:高岡成好
音楽:鈴木明
ナレーション:城達也

ページの先頭へ戻る