動脈硬化 カルシウムとのかかわり

関連ページ

消化器・循環器・呼吸器系ヨネ・プロダクション

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション 企画:藤沢薬品工業
1989年 カラー 17分

動脈硬化の病巣を構成する、平滑筋細胞の行動とカルシウムイオンの関わりをみています。平滑筋細胞内のカルシウムイオンの濃度によって、細胞の運動が制御されています。

動脈硬化を防ぐにはどうすればいいのか、細胞の機能を調節するカルシウムイオンの働きを探り、生命活動の調和を目指す研究が続けられます。

監修

東京大学医学部老年病学教室 折茂肇教授

学術指導

帝京大学薬学部微生物・病態生化学教室 高野達哉教授

学術協力

工業技術院微生物工業技術研究所動物細胞研究室長 三井洋司
金沢大学薬学部生化学教室 大熊勝治教授
帝京大学薬学部微生物・病態生化学教室
工業技術院 微生物工業技術研究所動物細胞研究室
藤沢薬品探索研究所、開発研究所
浜松ホトニクス
どう社
日科機

スタッフ

製作:小林米作
演出:船越美枝子、鳥居愛優美
撮影:金子文雄
ナレーション:城達也
牧茂治 、松田豊子、北原安子、熊本吉美、鈴木博之、忍足和彦、
藤崎一、川原三郎、IMAGICA、東京テレビセンター

ページの先頭へ戻る