ごちそう列車

関連ページ

教育日映科学映画製作所

作品概要

制作:日映科学映画製作所 企画:日本国有鉄道
1953年 白黒 29分

北海道で獲れた魚介類を、鮮度を落とさないよう、東京の市場に送る国鉄貨輸送の苦労をドラマ風に描く。

東京の家庭の食膳。誕生日を迎えたのり夫君の目の前には、お母さんの心づくしのごちそうが並ぶ。ごちそうはどこから来たのでしょう。北海道の漁港で水揚げされた魚介は冷凍貨車に積まれ、のり夫君が勉強中も遊んでいる時も、走り続けて東京に着いたのです。

スタッフ

制作:片田計一
脚本:古川良範
演出:中村敏
撮影:瀬川浩

ページの先頭へ戻る