難病患者の心をつなぐテクノロジー(後編)「心語り」開発物語

関連ページ

医学・医療日立製作所

作品概要

制作:日立インターメディックス、カジマビジョン
企画:日立製作所コーポレート・コミュニケーション本部 宣伝部
2008年 カラー・有声 16分

この作品は、ALS患者の意思伝達機能が、さらに厳しい「完全閉じ込め症候群」と言われる重度のコミュニケーション障害者用に開発された装置「心語り」の開発物語。

協力

日本ALS協会
エクセルオブメカトロニクス
東京女子大学
日立ケーイーシステムズ
日立製作所

スタッフ

製作:宮脇敦史
脚本・演出:松井正克
撮影:上原豊

ページの先頭へ戻る