チビ丸の北支従軍 北支事変

関連ページ

農業・漁業・暮らしその他

作品概要

提供:森俊彦 1930年代 モノクロ 1分

映画の内容には大きな問題があり、こんな映画が各家庭で見られていたとは。宣伝映画としての一資料であり、内容についてのご判断は各閲覧者に…

提供者である森氏のコメント

1930年代、家庭用の子供オモチャ映写機があった。
ハードは電球を入れたブリキ箱の全面にレンズを付け、フィルムのリールを手回しのクランクハンドルを操作する。
ソフトの35mmフィルムも市販されていた。

ご覧いただく映像は、ブリキ缶に入って物置の廃棄物の中から見つけられたもの。内容は、1935年頃のアニメーションとニュースの一部とみられる。しかしその詳細は不明で今後の課題である。

映写は手回しで8コマ/秒で見られていた。今回のデジタル復元したものは24コマ/秒であり、3倍の速さとなっている。



ページの先頭へ戻る