北海道の拓殖実習場(前篇)

関連ページ

農業・漁業・暮らしその他

作品概要

製作:北海道庁 1936年 モノクロ 無声 12分52秒

今回ご覧いただく映画は、北海道拓殖実習所の紹介作品。
この実習所は北方農業の技術を習得させる開拓者養成施設で、
本編では入場から実習の様子を見せている。

こうした施設によって、他府県からも不安なく移住できるとして「北海道の拓殖」とともに移民勧誘のために作られたものである。

内容は北海道拓殖実習場の位置、十勝、北見、釧路実習場全景、拓殖実習場項領、入場に関する手続き、式典などが描かれている。

「冬季作業」伐採、造材、運材など。

「開墾」
開墾準備、馬耕、砕土など実習が描かれているので、
昔の農業、特に北方農業をご覧いただきたい。

「生産作物」ジャガイモ、トマト、カボチャなど。

赤い羽根「災害ボランテイア・NPO活動サポート募金」の助成により配信

ページの先頭へ戻る