川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第一部

関連ページ

社会その他
第二部

作品概要

制作:馬宮謙一郎 8mm カラー 35分

徳島県吉野川の中流に位置する池田町に建設された池田ダムの建設記録。その第一部では池田町の俯瞰図、吉野川清流と人の生活との関わり合い、そしてダム建設基礎工事の模様を描く。素晴らしいカメラワークで建設前後の模様が見事に記録されている。

池田ダム(国交省のダム管理事務所の資料より)

池田ダムは、吉野川総合開発計画の要(かなめ)として、洪水調節、低水流量の調整、吉野川北岸用水ならびに香川用水に必要な取水位の確保及び発電を行っています。

●洪水調節
池田ダム地点において、計画高水流量11,300m3/sのうち、200m3/sの洪水調節を行います。

●流水の正常な機能の維持
流水の正常な機能を維持するため、早明浦ダム地点から池田ダム地点間の到達時間の変動などによる低水時の流量の変動を、EL.87.5mから88.1mまでの調節容量80万m3を利用して調節し、早明浦ダムの操作とあわせて下流既得用水の取水の安定化を図ります。

●取水位の確保
池田ダム貯水池から吉野川北岸用水及び香川用水を取水するために、最低水位EL.87.5mを確保します。

●発電
ダム右岸側の発電所(四国電力)において、最大出力5,000kwの発電を行います。

ページの先頭へ戻る