ミクロの世界-結核菌を追って-

関連ページ

生命科学東京シネマ

受賞歴

1958年:日本紹介映画コンクール朝日新聞社賞
1958年:教育映画祭最高賞並びにNHK賞
1958年:キネマ旬報短編映画ベスト・テン第1位
1958年:文部大臣賞・毎日映画コンクール教育文化映画賞
1958年:ヴェネツィア記録映画祭最高科学映画賞
1958年:日本映画技術賞
1958年:国際科学映画協会モスクワ大会名誉賞
1958年:パドヴァ大学科学教育映画大会グランプリ
1958年:ロンドン映画祭年度代表作品選奨
1959年:ローマ大学科学映画祭一等金盾賞・日本映画技術賞
1960年:ブラッセル大学国際医学映画祭グランプリ
1964年:モントリオール映画祭名誉賞

作品概要

製作:東京シネマ 企画:中外製薬 1958年 イーストマンカラー
30分 日・英・ドイツ語版 東京シネマ生命科学シリーズ

結核菌はどのように増殖するか、食細胞はどのように食菌するか。
貪食された結核菌はどうなるか、微速度顕微鏡撮影の技術で未知の世界を探究し、その死闘の激しさを観察・記録しました。

いったん貪食された結核菌が、食細胞を破壊して再び増殖を始めるというドラマもとらえています。
49年前の作品です。みなさん信じられますか?

学術指導

国立予防衛生研究所
国立らい研究所
東京大学伝染病研究所
東北大学抗酸菌研究所
名古屋大学医学部
岡山大学医学部
慶應義塾大学医学部
国立公衆衛生院
国立中野療養所
結核予防会結核研究所
東京大学医学部
京都大学結核研究所
大阪大学医学部
九州大学医学部
徳島大学医学部
北里研究所
国立療養所清瀬病院

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
演出:大沼鉄郎
演出:杉山正美
撮影:小林米作
編集:伊勢長之助
録音:片山幹男
音楽:松平頼則
解説:篠田英之助
現像:東洋現像所

ページの先頭へ戻る