生活と寸法-モデュラー・コーディネーション-

関連ページ

農業・漁業・暮らし東京シネマ

作品概要

製作:東京シネマ 企画:大成建設
1962年 イーストマンカラー 24分

現代社会の中ではさまざまな寸法規格が相剋し、衝突しあって混乱し、人間は不便を極めています。この映画はそうした現実を衝き、寸法規格を調和させ秩序づけるべき新しい時代にふさわしい、モデュラー・コーディネーションの必要性を訴えています。

協力

いすゞ自動車、大塚製靴、オンワード樫山、川口ゴム工業、
東京螺子製作所、中村製作所、日本ギア工業、
東京コカ・コーラボトリング、日本プレハブ建築、
日立製作所、不二サッシ工業、松下電器産業、ヤマハ発動機

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
演出:竹内信次
撮影:長谷川博美
照明:田畑正一
録音:片山幹男
音楽:矢代秋雄
解説:城達也
現像:東洋現像所

ページの先頭へ戻る