肝臓 生体防御の謎を追って

関連ページ

消化器・循環器・呼吸器系ヨネ・プロダクション

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション 企画:第一製薬、東レ
1993年 カラー 24分

体に侵入してきた異物は、
補体や赤血球で捕らえられて肝臓に流れ込んできます。

異物を捕らえた赤血球は肝臓の類洞を通過し、肝静脈に入る時にすっかり浄化されています。これらは、肝臓に備わった防御機能によります。免疫を担う細胞たちが複雑に、かつ緻密に連携を取り合っています。実際の肝炎の場で、炎症に立ち向かう防御機能の仕組みを追及しました。

監修

日本赤十字医療センター院長 織田敏次
山梨医科大学学長 鈴木宏
日本赤十字中央血液センター技術顧問 西岡久寿弥

学術指導

東京医科歯科大学医学部 和気健二郎、岸江孝男、山本均
新潟大学医学部 安保徹、渡邉久実、飯合恒夫

協力

東京大学医科学研究所 金ヶ崎士朗
豊北大学加齢医学研究所 帯刀益夫、矢内伸昭、奥山隆平
和洋女子大学家政学 坂本元子、藤沢由美子
東レ医療品製造部

スタッフ

製作:小林米作
演出:忍足和彦、船越美枝子
北山ユリ、北原安子、金子仁美、小林まりか、
松田豊子、坂本譲、小柳弘志、梅田和行、金子洋一、
関口正晴、清川元夢、甲藤勇、河原三郎

ページの先頭へ戻る