メダカの観察 学習映画大系理科シリーズ

関連ページ

教育動物学習研究社

受賞歴

文部省特選

作品概要

制作:学習研究社 1958年 モノクロ・有声 11分

このころは東京近郊にも野生メダカがたくさんいたと思われますが、今では絶滅危惧種に指定されています。撮影にはヒメダカを中心に使っています。

参考活用例

教科:小学校理科5年生
指導領域:メダカの誕生
活用ポイント:
魚には雌雄があり、生まれた卵は日がたつにつれて中の様子が変化してかえること。魚は、水中の小さな生物を食べ物にして生きていること。

監修

東京大学教授 農学博士 末広恭雄

スタッフ

制作:古岡秀人
企画:原正次
構成:石川茂樹
撮影・演出:清水ひろし
解説:田村淑子
音楽:石松晃

この映画は、埼玉県文化振興基金助成事業により配信しています。

ページの先頭へ戻る