タヌキとアナグマの辻 ナチュラリスト池田啓さんの想い出

関連ページ

動物東京シネマ新社

作品概要

企画:東京シネマ新社 2010年 カラー 25分

文化庁のナチュラリストである池田啓により、タヌキの生態を東京都日の出町で収録した作品。彼らの残した糞から、タヌキの生態描いた大変素晴らしい作品。

我々の身近、東京内にも「野生の王国」があり、我々は壊すことなく守るべきだろう。夏休みのお楽しみ。(本作品は、敬愛する友人池田啓さんの追悼のため、2010年6月に新たに構成した)

スタッフ

協力:神田栄次
撮影:谷口常也
構成:岡田一男

この映画は「埼玉県文化振興基金助成事業」により、配信しています。

ページの先頭へ戻る