遺伝子をみる

関連ページ

教育生命科学東京文映

作品概要

制作:東京文映
企画:理化学研究所、ライフサイエンス筑波研究センター
1994年 カラー 19分

この作品は、青少年の科学知識の普及啓発に役立てるために企画・制作されたものです。遺伝子の働きを詳しく解説することは避け、現象面で分かりやすい事柄を集めてそれらと遺伝子との関わりを示しながら、遺伝子の働きを見ようと企画されたものです。

参考活用例

教科:中学校理科【第2分野】
指導領域:遺伝の規則性と遺伝子「伝わり方に規則性がある」

活用ポイント:
染色体にある遺伝子を介して親から子へ形質が伝わることおよび、
分離の法則について理解させる

理化学研究所 ビデオ製作委員会

日下部守昭、林田信明、有賀純、吉木淳、西野弘、反町耕記、伊藤博幸

協力

農林水産省農業生物資源分子育種部
東京都立大学部細胞学教室
花王生物科学研究所

スタッフ

製作:土屋祥吾
脚本・監督:小川博孝
撮影:松本俊世
顕微鏡撮影:中根洋
音楽:関谷幸三
ナレーター:藤田淑子
CG:Visual Japan
編集:Mac Ray

この映画は平成23年度年賀寄附金により、
デジタル化配信しています。

ページの先頭へ戻る