結核学術映画 空洞を探る

関連ページ

消化器・循環器・呼吸器系日映科学映画製作所

作品概要

制作:日映科学映画製作所 企画:三共 カラー 16分25秒

結核に対する化学療法は、近年画期的な進展を遂げ、これに並行して結核そのものについての研究も次第に狭められている。
空洞ができるメカニズムを探る問題もその1つである。

空洞は結核に見られる特異な病変で、結核菌はこれを温床にして増殖し、病気を重くする。本映画は空洞のできるメカニズム、原因物質などを掘り下げている。

学術指導

九州大学 山村雄一教授
国立療養所刀根山病院 中村滋先生・八坂茂先生・辰井半五郎先生

スタッフ

製作:片田計一
脚本:河野哲二
脚色・演出:奥山大六郎
撮影:後藤淳
照明:鈴木忠一
音楽:若山浩一

ページの先頭へ戻る