ブルドーザ 点検・整備編

関連ページ

教育工業・産業その他

作品概要

制作:ニッポン報道映画社 企画:建設技術教育映画製作委員会
カラー 16分

建設現場で使われている機械の代表ともいえるブルドーザー。それが故障すると工事全体の計画を狂わせてしまう。正常に使用するためには定期的な点検・整備が必要。その点検・整備について、機械の構造・機能・動作とともにわかりやすく解説する。専門教育の教材として、また一般向けの解説としても格好の映像。

監修

建設省

後援

建設広報協議会、全国工業高等学校長会

協賛

小松製作所

これらの映画はNPO産業技術資料保存調査会から、
配信を依頼されたものです。

「1960年代には多くの技術映画がさまざまな目的で企画・製作されています。それらは、当時の技術の実態を伝える貴重な記録であるとともに、教育現場での利用はじめいろいろなところで、いまなお有用な映像です。それらの技術史的意義そして保存・活用を研究する目的で、文部科学省科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(基盤研究(C)))の交付を受けました(課題番号23501225)。ここに、同助成事業による成果還元の一環としてこの映像を配信するものです。
配信事業管理:NPO産業技術資料保存調査会
フイルム所蔵:大阪産業労働資料館エル・ライブラリー
(大阪社会運動教会)」

ページの先頭へ戻る