花輪線

関連ページ

教育工業・産業その他

作品概要

企画/製作/解説:前田茂夫
8mmフィルム カラー 13分30秒

SL時代の花輪線を描いた作品である。路線の原風景、SLの保守、管理などを収録しながらSLの活躍ぶりを描いている秀作。

現在の花輪線は、岩手県盛岡市の好摩駅と秋田県大館市の大館駅を結ぶ地方交通線である。 十和田八幡平四季彩ラインという愛称が付けられている。全線が単線非電化で、盛岡車両センターのキハ110系が使用されている。

ページの先頭へ戻る