骨粗鬆症 その診断基準を中心に

関連ページ

医学・医療その他

作品概要

制作:シネ・サイエンス 企画:東洋醸造
1990年 カラー 20分

日本には450万人の骨粗鬆症の患者がいるといわれている。昭和62年度に厚生省老人性骨粗鬆症研究班が結成、平成元年に診断基準が世界に先駆けて発表された。骨粗鬆症の診断基準を解説する。

監修

東京大学教授 折茂肇
浜松医科大学教授 井上哲郎

学術指導

滋賀医科大学教授 森田陸司
川崎医科大学教授 福永仁夫
東京都老人医療センター
リハビリテーション診療科部長 林 奏史
放射線影響研究所
臨床研究部参与 細田 裕

スタッフ

製作:武田純一郎/内山 崇
脚本:渡辺重治
演出:渡辺重治
撮影:栃沢正夫/山内 修

ページの先頭へ戻る