核戦争3分前!「横田基地は…いま」

関連ページ

社会日本ビジュアルコミュニケーションセンター

受賞歴

1986年:ライプティヒ国際短篇映画祭 特別賞

作品概要

制作:日本ビジュアルコミュニケーションセンター
企画:核戦争3分前!「横田基地は…いま」制作委員会 カラー 21分

この映画は、タイトルこそ少々過激であるが、その内容はかつての冷戦時代、1983年から84年にかけ、1年1カ月にわたって地道に東京の横田基地を撮影した19,000フィートにものぼる長尺のフィルムを、極めて冷静に編集した作品。

制作者の1人川本氏によると、基地近くの一軒家に張り込み撮影したと聞く。本当に資料価値の高い真面目な記録映像であると思う。

科学映像館の配信映画としてはこの映画は少々異色であるが、日米安保50周年でもある本年、何かご参考になればとあえて配信させていただいた。この作品へのご意見は、kumegawa@kagakueizo.orgまでお寄せください。

スタッフ

脚本・監督:川本博康
製作:斉藤茂夫、矢野新一、宮本偉、川本博康
撮影:南文憲、福沢康道、上村龍一、関一
音楽:長沢勝俊
録音:片山幹夫
解説:丸山詠二
証言:上原久志
タイトル:平田時耕

ページの先頭へ戻る