神明神社の天狗と獅子 辰野町北大出

関連ページ

教育芸術・祭り・神事・体育
井上井月顕彰会・ヴィジュアルフォークロア

作品概要

制作:井上井月顕彰会・ヴィジュアルフォークロア
企画:上伊那広域連合 2010年 カラー 20分

「上伊那の祭りと行事」の映像30選は、この土地に生き、地域で育まれた文化を、慈しみを持って継承してきた人々への感謝の念を込めて記録した。私たちはこれを、伊那谷の未来への文化遺産として残したい。

祭りは、この地を訪ねた獅子と土着の天狗との間の国譲りから始まったと伝えられる。3匹の天狗が、船から飛び出し大暴れをして子供をさらう。4頭の獅子が子どもたちを噛み、無病息災と幸せを与える悪魔払いの祭りである。

祭りは現在10月第3日曜日に行われる。
この行事は辰野町無形民俗文化財に指定されている。

撮影:2009年祭日10月第3日曜日

スタッフ

監督・撮影:北村皆雄
編集:田中藍子
整音:斎藤恒夫
協力:竹入弘元

この映像による民俗記録は「平成22年度文化庁地域伝統文化総合活性化事業」「平成23年・24年度文化庁 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の補助金を得て、制作されたものです。

ページの先頭へ戻る