エイズ’88-HIV病 感染症シリーズ2

関連ページ

医学・医療ヨネ・プロダクション

受賞歴

厚生省推薦、日本医師会推薦

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション
企画:日本感染症学会、感染症シリーズ映画製作委員会
1988年 カラー 20分

1988年の最新情報に基づく、エイズの基礎と臨床です。

HIVウィルスが、免疫の中枢を担うT4細胞を特異的に攻撃することを見ます。感染ルートとハイリスクグループに注目し、診断の手がかりを求めます。HIV感染からフルブラウン・エイズに至る過程を詳説し、治療法の現状、また医療従事者の注意すべきことにも触れます。

私達は医学の英知を信じて、エイズに立ち向かわなくてはなりません。

監修

東京慈恵会医科大学名誉教授 上田泰
東京大学医科学研究所 島田馨教授

学術協力

東京大学医科学研究所
森茂郎教授、速水正憲助教授、田辺清勝助教授、後藤助教授

(ウィルス・細胞培養)大石清方
琉球大学医学部 斉藤厚教授
東邦大学医学部 平川舜教授
岡山大学医学部 新居志郎教授
東京慈恵会医科大学 城宏輔講師

資料提供

Colombia University Dr. H.C., Neu
Cedars-Sinal Medical Center Dr. D.D.Ho.,
North Shore Universitiy Dr. S.Pahwa.

スタッフ

製作:小林米作
演出:鈴木啓文、大沼鉄郎
撮影:上橋秀雄、西山文夫、外川昇
生物資料:吉村建治
ナレーション:伊藤惣一

ページの先頭へ戻る