THE BONE II(フルHD)

関連ページ

教育ヨネ・プロダクション

受賞歴

第4回メディキナーレ国際医学科学映画祭 秀作賞・優秀撮影賞
1986年:第28回科学技術映画祭 科学技術長官賞受賞

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション 企画:帝人医薬、藤沢薬品工業
1986年 カラー 21分

動物は長い進化の過程で、骨の機能を複雑に発達させてきました。骨は身体を支えているだけではなく、カルシウムやリンなど身体に必要なミネラルを貯え、また放出するという役割ももっています。

そして骨は絶えず壊されては造られていますが、これはビタミンDやその他のホルモンによって、コントロールされています。
ビタミンDは骨を造る細胞に働いて、骨の形成を促進します。
細胞たちが築き上げた骨は、命そのものを支えています。

本日まで配信してきたこの映画は、HD化の時点で色合わせが不十分だったため、原画とはかけ離れた映像であった。撮影者および久米川が立ち会い、色合わせを行ったものがこの映像である。少しは原画に近づいたと思う。色合わせについてはこちらを参照されたい。

監修

東京大学医学部 折茂肇
浜松医科大学 井上哲郎

学術指導

城西歯科大学 久米川正好

協力

大阪大学医学部 高岡邦夫、中原治彦
東京大学医学部 広角治郎
東京医科歯科大学 森田育男
神奈川歯科大学 高橋常男

城西歯科大学
池田克己、花井汎、藤田訓也、中原晧、花澤重正、前田憲彦

帝人生物医学研究所

スタッフ

製作:小林米作
演出:忍足和彦、船越美枝子
撮影:外川昇、鳥居愛優美、金子文雄、坂元譲
ナレーション:小林恭治
音楽:一柳慧
松田豊子、北原安子、木村毅、吉沢進、
潤アニメーション、東京テレビセンター、IMAGICA

この映画は「骨粗しょう症財団」の支援によりHD化配信しています。

ページの先頭へ戻る