磁気録音の話

関連ページ

教育日映科学映画製作所

作品概要

製作:日映科学映画製作所 1955年 モノクロ 11分

音声信号によって強さが変化する電磁石を用い、表面に磁性粉を塗布したプラスチックのテープに、細かい磁石列の形で音の強弱を記録する。いわゆるテープレコーダーの原理、構造をわかりやすく映像化した作品。

指導

東京工業大学教授 星野愷 工博

協賛

東京電気化学工業

スタッフ

製作:石本統吉
脚本・演出:中村麟子
撮影:川村浩士

この映画は、平成23年度独立行政法人福祉医療機構助成金により、デジタル化配信しています。

ページの先頭へ戻る