全国視聴覚教育連盟第二回企画作品 こどもは見ている

関連ページ

教育日映科学映画製作所

作品概要

製作:日映科学映画製作所 企画:全国視聴覚教育連盟
1955年 モノクロ 19分

戦後、日本に起こった社会的混乱は、ものの不足もさることながら「民主社会に社会生活のルール」の混乱である。
そこでこの映画では、社会生活はかくあるべしではなく、身近な問題を子供の目を借りて取り上げたものである。

スタッフ

製作:石本統吉
脚本:中村凜子
脚色・演出:八木仁平
撮影:佐藤登

ページの先頭へ戻る