日本の合成ゴム

関連ページ

工業・産業教育日映科学映画製作所

受賞歴

日本紹介映画コンクール外務大臣賞受賞

作品概要

製作:日映科学映画製作所 企画:日本合成ゴム
1960年 カラー 20分11秒

天然に替わって、合成ゴムを日本で作り始めた頃の日本合成ゴム株式会社のPR映像。合成ゴム工場の一風変わった珍しい製造工程、即ち原料ガスの処理からゴム誕生までを、快調なテンポで描いてゆきます。

そして各種のゴム製品が、美しい色彩とリズミカルな音楽にのって紹介され楽しい雰囲気を盛り上げながら、あすの合成ゴムの発展が人々の生活をより豊かなものにしてくれることを暗示して終わります。

目に見えないガスを映像化することに、演出家は工夫を強いられたようだ。

スタッフ

製作:片田計一
脚本:松尾一郎
演出:松尾一郎・松川八洲雄
撮影:野見山務・大橋宣之
照明:城戸博司
録音:大橋鉄矢
解説:久米 明

ページの先頭へ戻る