潤滑油

関連ページ

工業・産業東京シネマ

受賞歴

1961年:科学技術映画祭優秀作品賞
1961年:教育映画祭優秀作品賞ならびにNHK賞
1961年:芸術祭文部大臣奨励賞
1961年:毎日映画コンクール教育文化映画賞
1961年:日本紹介映画コンクール作品賞
1961年:日本映画技術賞
1961年:国際科学映画協会ラバット大会最高作品選択名誉賞
1961年:パドヴァ大学科学教育映画大会物理・化学・技術部門第2位
1962年:国際映画技術協会連盟モスクワ大会 第2位国際映画技術賞

作品概要

製作:東京シネマ 企画:丸善石油
1960年 イーストマンカラー 25分

潤滑油はさまざまな機械の中で、高い圧力や高熱の苛酷な条件のもとで摩擦とたたかい、現代の機械社会を支えます。摩擦とたたかう潤滑油の性状・機能を解明し、その働きぶりを追求します。

学術指導

東京大学工学部 菅研究室・桑田研究室・熊谷研究室
東京大学理学部 平田研究室 
東京大学航空研究所 曾田研究室・神戸研究室
理化学研究所 西田研究室・大越研究室
横浜国立大学工学部 篠田研究室
日本大学理工学部 浅川研究室
北海道大学理学部 中川研究室
東京工業大学理工学部 桜井研究室
工業技術院機械試験所
丸善石油中央研究所

協力

石川島重工、川崎重工、国産機器、日本鋼管、日本精工、
日産自動車、第二精工舎、東京計器製作製造所、東京トヨペット、
防衛庁航空幕僚監部、交通博物館、日本国有鉄道

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
撮影監督:小林米作
演出:竹内信次
撮影:加藤和三、長谷川博美、豊岡定夫
照明:田畑正一、飯塚茂
録音:片山幹男
音楽:池野成
解説:杉山真太郎
進行:岡良吉、武田劭
現像:東洋現像所

ページの先頭へ戻る