ガソリン

関連ページ

工業・産業東京シネマ

受賞歴

1962年:科学技術映画祭優秀作品賞

作品概要

製作:東京シネマ 企画:丸善石油
1962年 イーストマンカラー 21分

現代はより速いスピードとより高い馬力を求めています。ガソリンは、エンジンの心臓部で爆発的な炎となって燃え続け、現代の要求に応えます。ガソリンはどんな性能を要求され、現代の科学技術はそれにどう応えているか。この映画は現代のガソリンを力強く描いています。

学術指導

東京大学工学部熊谷研究室、丸善石油中央研究所

協力

日産自動車、日本揮発油、千代田化工建設、日本気化器製作所

スタッフ

製作:岡田桑三
協同製作:小林米作
脚本:竹内信次、吉見泰
撮影監督:小林米作
演出:竹内信次
撮影:長谷川博美
照明:田口政弘
造型:武田謙之助
録音:片山幹男
音楽:黛敏郎
解説:城達也
進行:武井雅敏
現像:東洋現像所

ページの先頭へ戻る