メディカル シリーズ 3 ガン 2 生体内のガン細胞

関連ページ

医学・医療東京シネマ

作品概要

製作:東京シネマ 企画:中外製薬
1961年 イーストマンカラー 19分 メディカルシリーズ3

ガン細胞が生体内でどのように増え、はびこるのか。
生体内の変化を、新しい方法ラビット・イヤー・チェインバー法と、ハムスターの口の中の頬袋を観察する方法によって映像化しました。

監修

東京大学医学部 吉田富三教授
東京大学薬学部 石館守三教授

学術指導

東京大学伝染病研究所
ラビット・イヤー・チェインバー法指導:
シカゴ大学医学部 ウイリアム・バークレイ教授

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
撮影監督:小林米作
演出:渡辺正巳
撮影:春日友喜
録音:片山幹男
音楽:松村禎三
ナレーション:篠田英之介
現像:東洋現像所

この作品は「科学映画復元・デジタル化基金」により、
デジタル化配信しています。

ページの先頭へ戻る