メディカル シリーズ 2 ガン1 ガン細胞

関連ページ

生命科学医学・医療東京シネマ

受賞歴

1959年:日本紹介映画コンクール日本映画海外普及協会賞
1959年:教育映画祭特別賞
1959年:芸術祭文部大臣奨励賞
1959年:キネマ句報短扁映画ベストテン第2位
1959年:日本映画技術賞
1959年:毎日映画コンクール教育文化映画賞
1959年:パドヴァ大学化学教育映画大会医学部門第2位賞

作品概要

製作:東京シネマ 企画・提供:中外製薬 1959年
イーストマンカラー 23分 日・英語版

受精した卵細胞は分裂して増え、それぞれの生物の体を作りあげます。そこには一定の秩序が整然と働いていますが、何かのはずみで細胞に異変が起きてガン細胞になると、それは自分勝手に広がり、生体を破壊します。

監修

東京大学医学部 吉田富三教授
東京大学薬学部 石館守三教授

学術指導

東京大学医学部・東京大学薬学部・東京大学伝染病研究所・
国立予防衛生研究所・東邦大学医学部・佐々木研究所・
薬理研究会研究所・ガン研究会ガン研究所・
ガン研究会付属病院・福島医科大学・
名古屋大学医学部・九州大学医学部・国立らい研究所

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
撮影監督:小林米作
演出:渡辺正巳
編集:伊勢長之助
音楽:池野成
録音・電子音合成:片山幹男
解説:篠田英之助
現像:東京現像所

ページの先頭へ戻る