結核菌と化学薬剤-ミクロの世界 第2部-

関連ページ

医学・医療東京シネマ

受賞歴

1960年:科学技術映画祭特別出品賞
1960年:ユーゴ国際科学技術映画祭名誉賞

作品概要

製作:東京シネマ 企画・提供:中外製薬 1959年
イーストマンカラー 23分 日・英語版
東京シネマ生命科学シリーズ

「ミクロの世界」の姉妹篇として、結核菌と細胞のたたかいに化学(薬剤)が介入した場合を観察しました。そして、結核菌に対する科学の成果を描くとともに、菌の力を軽視することへの戒めを描きます。

学術指導

国立予防衛生研究所・国立らい研究所・東京大学伝染病研究所・
結核予防会結核研究所・東京大学医学部・京都大学結核研究所・
九州大学医学部・国立療養所清瀬病院・久我山病院

スタッフ

製作:岡田桑三
脚本:吉見泰
撮影監督:小林米作
演出:渡辺正巳
音楽:池野成
録音:片山幹男
解説:篠田英之助
現像:東洋現像所

ページの先頭へ戻る