信州の自然と人

関連ページ

自然岩波映画製作所

作品概要

製作:岩波映画製作所(原版保有:日立製作所) 企画:長野県
1976年 カラー 30分

この映画は前2編「信州の祭り」「信州の自然」の姉妹編。
美しい自然に恵まれた信州で生活する人たちの物語である。

農業、果樹栽培、農林業は、自然との共生で始めて成り立つ。自然を無視した生活はあり得ないことを見事に描いている。

しかし映画の後半では、すでに自然破壊の始まりに警鐘を鳴らしている。湖の水質汚染、工場からの大気汚染などなど、この作品が作られた1970年代中頃には、すでに自然破壊が始まっていたのである。

この映画は、長野県が日立製作所の配信許可を得た後、東京光音によりデジタル化配信している。

スタッフ

製作:高橋宏暢
脚本・演出:秋山矜一
撮影:浦島竜夫
作曲:三木稔

ページの先頭へ戻る