地方病との斗い-第一部 水腫脹満-

関連ページ

教育生命科学東京文映

地方病との斗い-第一部 水腫脹満-
地方病との斗い-第二部 治療と駆除-
日本住血吸虫
人類の名のもとに
昭和町風土伝承館 杉浦醫院

受賞歴

日本産業映画コンクール 日本産業映画賞
科学技術映画祭 長官賞
日本映画ペンクラブ推薦
優秀映画鑑賞会推薦
文部省選定
厚生省推薦

作品概要

制作:東京文映 企画:山梨県地方病撲滅協会
1978年 モノクロ 20分

日本住血吸虫病との斗いは、1980年代にはほとんど終わる。戦後生まれの人々は寄生虫の脅威のない暮らしを当たり前と思い、父母や祖父母の涙や汗を知らない。貴重な資料は逸散し始め、苦斗期の生き証人も減ってきた今、その資料を残すことは肝要と考える。

この作品は、1つの病気の機序を科学的に捉えた医学的な貴重な資料であり、現在の平安な暮らしが無数の先人の努力の贈り物でもある(この映画は過去の写真・映画などを活用するため、白黒映画として製作されている)。

監修

千葉大学医学部 横川宗雄教授

指導

山梨県立衛生公害研究所

協力

塩野義製薬
イカリ消毒
日本大学映画学科研究室
中部日本ニュース映画社
NHK甲府放送局
市立甲府病院
目黒寄生虫館

スタッフ

製作:米山達雄、土屋祥吾
脚本・監督:米内義人
撮影:山本博司
撮影助手:上橋秀夫
編集:民野和子
音楽:染谷欣五
解説:末利光

ページの先頭へ戻る