現代の夢のゆりかご 化学を育んだ東京工業試験所

関連ページ

工業・産業日本ビジュアルコミュニケーションセンター

作品概要

制作:日本ビジュアルコミュニケーションセンター
企画:化学技術研究所 カラー 21分

多くの化学工業製品を開発し、1970年代に閉鎖した東京工業試験所の映像「現代の夢のゆりかご」。

水素、窒素、アンモニア、肥料、人絹、メタノール、石炭の液化石油、火薬などがここから生まれたとのこと。建物自身もまさに博物館。とにかく映画を観ていただければ、納得されるでしょう。

スタッフ

制作・監督:川本博康
脚本:鈴木解雄
撮影:三宅義行

この映画は、平成23年度の日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて、デジタル化配信しています。

ページの先頭へ戻る