2018年6月14日最新映像

テレビの生みの親 高柳健次郎
企画・制作:東京シネマ新社/下中記念財団EC日本アーカイブズ
1965年 白黒 17分

1926年12月25日、世界で初めてブラウン管に映像を流すことに成功し、後にブラウン管テレビを完成。この作品はその偉大な功績から「テレビの父」とよばれた高柳健次郎物語である。

ページの先頭へ戻る