生きものは動く-微小管の機能-(フルHD)

科学映像館最新映像 総配信映画数829

2016年9月22日

女性と着物 WOMEN IN KIMONO
製作:古賀プロダクション 企画:国際観光振興会
1972年 カラー 11分
日本の着物の特色は、豊かに変わる自然を巧みに取り入れて、柄としている。日本の風物を背景として、着物と日本女性の風情を・・・。

2016年9月15日

B1-かつお
製作:黒田プロダクション 企画:鹿児島県枕崎市
1989年 カラー 8分29秒
「ブライン浸漬式凍結」という方法で急速冷凍されて鮮度を保持し、他様々な条件をクリアした一級品の刺身用カツオを「B1かつお」と呼ぶ。その製造工程を映像に収めた作品。

2016年9月8日

ナブラ -赤道直下にカツオを追う一本釣りの漁師達-
製作・企画:黒田プロダクション
1983年 カラー 60分
1982年11月から12月までの55日間、三重県尾鷲市三木浦港所属の遠洋カツオ一本釣り漁船、第2慶福丸(434トン・三鬼哲漁労長・乗組員38名)が、赤道直下のマーシャル諸島沖で大きなカツオの群れに当たったのを筆頭に、計273トンもの大漁で終えて帰港するまでを映像に収めた作品。

2016年9月1日

枕崎のかつおぶし
製作:黒田プロダクション 企画:鹿児島県枕崎市
1989年 カラー 10分
生産高日本一を誇る枕崎の鰹節の歴史と製造工程を映像に収録した作品。

2016年8月25日

A Day in TOKYO
Planned by Japan National Tourism Organization
Produced by Koga Production Color 23min (1968)

This film was produced to explain Tokyo for foreign tourists.

2016年8月18日

翔べ!カツオ鳥
企画・制作:黒田プロダクション 1988年 カラー 76分

毎年優れた水揚成績を上げている高知県旧佐賀町の喜多初吉船主兼漁労長による、近海カツオ一本釣り漁船・第8太 安丸(59トン・乗組員20名)の、1987年2月から約1年間の船上の模様を収録した作品。

2016年8月11日

破骨細胞の一生
製作:アイカム 企画:旭化成工業株式会社 カラー 19分

骨を壊す破骨細胞の一生をあらゆる角度と手法を用いて映像化した作品。

2016年8月4日

歌舞伎 KABUKI The Classic Theatre of Japan
Planned by The Ministry of Foreign Affairs of Japan
Produced by Koga Production
Color 30min (1964)
This film presents the most famous and popular Japanese Kabuki performed by Kabuki actors.

2016年7月28日

骨とサイトカイン-骨吸収をめぐって-
製作:アイカム 企画:旭化成工業 1996年 カラー 18分

骨粗鬆症の原因として、閉経後女性に起こる急速な骨量減少が問題になっている。近年、骨髄で働くサイトカイン、特にIL-1やIL-6が、その原因として注目されている。サイトカインによる骨の細胞の振舞いを推骨で記録することに挑む。

2016年7月21日

ザ・サカナマン-一漁師キャメラマンの現状報告-
製作・企画:黒田プロダクション 1979年 カラー 80分

1977年9月から翌年7月にかけての10ヶ月間、静岡県戸田港所属の遠洋マグロ漁船、第17新造丸が、西経太平洋のペルー沖漁場でメバチマグロを追っての操業風景を記録した映像。

2016年7月14日

ミンゲイソタ ミネソタの陶工、ウォレン・マッケンジー
製作:黒田プロダクション 企画:(株)サン・ミシェル
1994年 カラー 46分
アメリカのミネソタ州に住むバーナード・リーチの愛弟子、陶工ウォーレン・マッケンジーの作陶風景などを収録した映像作品。

2016年7月7日

明日香
企画・製作:Nakayama Movie カラー 36分 一部無声
この映画は製作者製作:中山冨美子さんが現在の奈良県明日香村周辺を訪ね、ゆかりのお墓、石仏、神社やお寺などを古代をしのびながら8mmフィルムに収めた作品。

2016年6月30日

骨のリモデリング-吸収と形成のカップリング-
製作:シネ・サイエンス 企画:武田薬品工業 1990年 カラー 16分
破骨細胞と造骨細胞はたがいにサイトカインやホルモンを仲立ちに新しい骨を作っている。骨のリモデリングの様子を映像に捉えた作品。

2016年6月23日

生きている骨-骨粗鬆症の背景を探る-
製作:シネ・サイエンス 企画:東洋醸造株式会社
1988年 カラー 21分
骨粗鬆症の背景となる骨代謝の様子を、骨吸収と骨形成にかかわる細胞の動態に焦点をしぼり、映像化した作品。

2016年6月16日

雛さま
企画・制作:Nakayama Movie カラー 14分
御所人形についてその発祥、特徴、製法や催しなど掘り下げて映像化した作品。

2016年6月9日

細菌とたたかう-MICとMBC-
製作:ヨネ・プロダクション 企画:日本チバガイギー株式会社
カラー 20分
近年変貌しつつある感染症。感染症の原因菌の種類と、抗生剤の選択、治療法を究明している模様を映像化した作品。

2016年6月2日

忍者のふるさと
製作・企画:Nakayama Movie カラー 8mmフィルム 14分
甲賀市甲南町に残っている忍術屋敷の模様と、40年に一度の忍者祭りを収録した作品。

2016年5月26日

血液とそのはたらき
製作:共立映画社/東京文映 カラー 18分40秒

血液の成分とその働きを動的な映像を加えて映像化した作品。

2016年5月19日

原子と原子力
企画・製作:東映株式会社 白黒 23分30秒

原子力の仕組み、活用等をアニメによって解説した作品

2016年5月12日

抗菌作用を探る
製作:ヨネ・プロダクション 企画:塩野義製薬株式会社
カラー 16分

大腸菌に対する抗生剤セファロチンの作用を特殊な装置を用いて映像化した作品。

2016年5月5日

疎水と桜と除幕式とインクライン
製作:中山富美子 無声、一部解説 8mm撮影 カラー 25分
琵琶湖疎水を丁寧に撮影、編集している映像作品。

2016年4月28日

食べ物の消化
製作:共立映画社/東京文映 カラー 19分
食べ物の摂取、消化、働きを映像でわかりやすく解説した教育映画。

2016年4月21日

CAN TO CAN アルミ缶リサイクル
製作:東京文映株式会社 企画:アルミ缶リサイクル協会 カラー 12分20秒
アルミ缶のリサイクルは87%の電気代の節約にもなると積算されている。アルミ缶のリサイクル活動を呼び掛けている様子を映像に収めた作品。

2016年4月14日

調べよう、考えよう アルミ缶リサイクル
制作:東京文映 企画:アルミ缶リサイクル協会
カラー 18分48秒
アルミ缶リサイクルの映像化。愛知県西尾市平坂小学校の協力を得て、アルミニュウムの原料、生成、使用、リサイクルの意義、方法等をわかりやすく解説した作品。

2016年4月7日

生まれかわる資源ごみ
制作:東京文映 企画:アルミ缶リサイクル協会
カラー 13分
アルミ缶のリサイクルを中心に資源のリサイクルの様子を映像化。

2016年3月31日

生きものは動く 第2部 原形質流動(フルHD)
制作:東京シネマ新社
企画:伝統文化財記録保存会、下中記念財団EC日本アーカイブズ
カラー 16分 あばかれた自然の秘密シリーズ
当館で現在配信中の同映画を、マスターフィルムから新たにフルHDでのデジタル化したもの。
※PCのブラウザIE、Firefoxでのみ視聴可

2016年3月24日

生きものは動く-微小管の機能-(フルHD)
制作:東京シネマ新社
企画:伝統文化財記録保存会、下中記念財団EC日本アーカイブズ
カラー 26分 あばかれた自然の秘密シリーズ
当館で現在配信中の同映画を、マスターフィルムから新たにフルHDでのデジタル化したもの。
※PCのブラウザIE、Firefoxでのみ視聴可

2016年3月17日

市電ものがたり
撮影/制作:中山富美子 無声 8mmフィルム撮影 カラー 23分33秒
京都市電を撮影した珍しい作品。

2016年3月10日

貴族の世の中―藤原道長―
製作:共立映画社 カラー 19分30秒 
10~11世紀の、特に藤原道長を中心とした貴族の世の中を考察した映像作品。

2016年3月3日

大いなる大和
制作:中山冨美子 カラー 8mm撮影 17分20秒
この作品は毎年二月堂で行われる「お水取り」と「お松明」を描いている。特にこの作品はお松明に使われる竹の準備、松明の製作、練行衆等お松明の舞台裏を見事に映像化。8mmフィルム作品ならではの秀作。

2016年2月25日

ウェル ドレッサーをつくる
製作:日本洋服技術者協会実行委員会 撮影:東京シネマ
協力:御幸毛織株式会社 1962年 原版白黒16mm 85分
つくる人:関根秀吉 着る人:藤原義江 まとめ役:磯島定二
現在の全日本紳士服デザイナー協会の前身、日本洋服技術者協会が、腕利きの名テーラーだった関根秀吉氏の、卓越した技術を記録保存しようと製作した映像。

2016年2月11日

体のつくりと働き―食べる―
製作:共立映画社 カラー 10分34秒
食物の食べ方は動物によってどう異なっているのか。咀嚼に関わる歯の形、咬み方など、各々の動物の食事風景を収録した教育映画。

2016年2月4日

蘇える文化財 表装の技術
製作:電通・電通映画社 企画:財団法人京都府文財保護基金
カラー 48分
絵画や書籍の修復の模様を丹念に描いた作品。

2016年1月28日

ザ・かび
制作:株式会社電通/株式会社電通プロックス 企画:ジョンソン株式会社
カラー 22分
カビの種類、生態を映像化した作品。善玉、悪玉のカビと如何に付き合い、共存するかを解説。

2016年1月21日

ロボット支援人工股関節手術
企画/製作:医療法人偕行会名古屋共立病院 カラー 12分
ロボットを導入による人工股関節手術の模様を映像化。

2016年1月14日

動物映像大百科 第3巻A面
動物映像大百科 第3巻B面

制作:レーザーディスク株式会社/東京シネマ新社
原作:1987年 再編集:2015年 カラー 35分

哺乳類を紹介した映像作品の第3巻目。

2016年1月7日

ムツゴロウとこどもたち
製作:東京シネマ 企画:貯蓄増強中央委員会
1966年 白黒 31分

有明海岸に生息するムツゴロウと、夏休みの子供たちを主に置いた人々の生活を描いた作品。

2015年12月31日

気道のいとなみ
製作:ヨネ・プロダクション 企画:龍角散
1967年 カラー 16分46秒

気道は生体に必要な酸素を体内に取り込む器管である。この気道の仕組みと働きを映像にて紹介、解説した作品。

2015年12月24日

修学旅行 京都・奈良をたずねて
企画/製作:三船映像株式会社 1980年 カラー 37分

山梨県のある学校の生徒が、京都・奈良の神社仏閣を中心とした見学や、集団で泊まる旅館の夜など、たのしい修学旅行のようすをとらえながら、旅行におけるマナーのあり方について考えさせている映像作品。

2015年12月17日

動物映像大百科 第2巻A面
動物映像大百科 第2巻B面

制作:レーザーディスク株式会社/東京シネマ新社
原作:1987年 再編集:2015年 カラー 35分

第2巻A面は、哺乳類、有蹄類の草食獣37種、第2巻B面は、哺乳類、有蹄類の草食獣22種と齧歯目・ウサギ目23種が収録されている。

2015年12月10日

クリスタルボール タマクラゲの生活史(HD)
クリスタルボール タマクラゲの生活史(フルHD)

製作・著作:東京シネマ新社 2010年 カラー 27分25秒
小さなタマクラゲの生活史を最新の観察・研究技術を用いて映像化。学問的にも、映像的にも素晴らしい必見の作品。
※フルHD画質版はPCでの視聴限定

2015年12月3日

HIGH DEFINITION VIDEO IMAGE OF PROTOZOA(HD) 英語版
HIGH DEFINITION VIDEO IMAGE OF PROTOZOA(FHD) 英語版
Produced by Tokyo Cinema Shinsha Co., Inc. Color 18 min. This is a High Definition video movie film photographed the behavior of various protozoa, which has been provided to a number of universities and institutes in Japan, for the purpose of experimental material.

2015年11月26日

HIGH DEFINITION VIDEO IMAGE OF PROTOZOA 日本語版(HD)
HIGH DEFINITION VIDEO IMAGE OF PROTOZOA 日本語版(フルHD)

製作:東京シネマ新社 カラー 18分 日本語
本館で以前より配信を行っている映画「プロトゾア」の、HD画質版とフルHD画質版の映像。小動物(微生物)の繊毛の動態をより鮮明な画質で視認することが出来る。
※フルHD画質版はPCでの視聴限定

2015年11月19日

喜屋武(チャン)の綱引き
製作:シネマ沖縄
企画:南風原町伝統文化資料製作実行委員会/南風原町立南風原文化センター
2002年 カラー 30分
沖縄の南風原町喜屋武で古くから行われてきた、素朴で野生味ある独特の綱引きの様子を収めた映像作品。

2015年11月12日

風車(かじまやー)のまわる島
企画・製作:シネマ沖縄 製作:「風車のまわる島」製作委員会
1984年 カラー 25分04秒
架橋前の離島、瀬底には自然と一体となった昔ながらの生活がある。その歴史と生活について子どもを中心に描く。美しく汚れていない島の自然、そこになつかしい子どもたちの遊びが生きている。

2015年11月5日

基地と少年
製作:(株)シネマ沖縄 企画:「基地と少年」映画製作委員会
1985年 カラー 43分51秒
戦後沖縄に集中した米軍基地、それは昔も今も変わらず沖縄の人々を悩ませている。嘉手納基地近くに住む少年の目を通して沖縄がかかえている様々な問題を描く。

2015年10月29日

For Our Life – The Kitasato Institute: Heritage and Future
Planned by The Kitasato Institute 80th Anniversary Planning Committee Produced by Yone Production
Color 21 min. (1990)

This film was produced to outline the accomplishments in the field of medical science and future roles of The Kitasato Institute, in commemoration of its 80th anniversary.

本館で以前より配信されている、「命を守る 北里研究所-伝統と未来-」の英語版。

2015年10月22日

愛犬の生命を守るために―犬フィラリア病の予防―
製作:ヨネ・プロダクション 企画:大日本製薬株式会社
カラー 17分22秒

犬の不治の病気であった犬フィラリアが、ノーベル医学・生理学賞を受賞された大村智博士が発見したイベルメクチンが見事に予防することを映像化した作品。

2015年10月15日

動物映像大百科 第1巻B面
制作:レーザーディスク株式会社/東京シネマ新社
原作:1987年 再編集:2015年 カラー 35分
哺乳類、食肉目の捕食獣を紹介した映像作品。第1巻B面は、哺乳類、食肉目の捕食獣22種と水生哺乳類18種を扱っている。

2015年10月8日

動物映像大百科 第1巻A面
制作:レーザーディスク株式会社/東京シネマ新社
原作:1987年 再編集:2015年 カラー 35分
哺乳類、食肉目の捕食獣32種を紹介した映像作品。

2015年10月1日

密林の黒いダイヤ~西表炭坑伝~
製作:株式会社水圏科学コンサルタント/株式会社シネマ沖縄 企画:竹富町
2009年 カラー 12分51秒
秘境・西表島の80年続いた知られざる炭坑の歴史を、様々な資料を元にして解説した映像作品。

2015年9月24日

琉球漆器 堆錦
製作:(株)シネマ沖縄 企画:琉球漆器保存会
2000年 カラー 30分40秒
琉球漆器技術保存者の一人、前田孝允氏は今、王朝時代に花開いた独特の堆錦の加飾技法を、現代の琉球漆器に蘇らせせようとしている。沖縄の気候風土に適した堆錦の技法を木地づくりから加飾の工程が丁寧に収録されている。

2015年9月17日

白く長い雲のたなびく国 ニュージーランド旅情
製作:東京文映 企画:ニュージーランド観光広報省 カラー 26分
ニュージーランドの魅力を金田一春彦夫妻が各地をめぐって、自然の味わいや人の心を肌に感じ、尽きぬ旅情を語る。

2015年9月10日

雪の米坂線 走れ!!9600
製作:S.MAEDA FILMS 企画/撮影/編集:前田茂夫 カラー 11分
雪の米坂線を3重連蒸気機関車が走る。

2015年9月3日

天体の鏡(Mirror in the Sky)
製作:ムラード社/原題ロンドン視聴覚教育財団 日本語版製作:KDD/東京シネマ
1957年 白黒 21分16秒
短波通信・放送に欠かせない電離層の電波反射について解説した教育映画である。

敷設船ロングラインズ号の出発(C.S. Long Lines Goes to Work)
日本語版製作:東京シネマ 1963年 カラー 14分25秒
Audio Productionsが制作した、海底電線敷設船の紹介映画である。

2015年8月27日

天体に挑む
日本語版製作:KDD/東京シネマ 白黒 26分33秒
電波天文学に関する教育映画。英国の成果を紹介しており、1950年代前半に英国で制作されたものと考えられる。

2015年8月20日

川とともに
製作:株式会社池田ケーブルネットワーク 2008年 カラー(一部白黒)15分30秒
馬宮謙一郎氏が池田ダム建設前後の6年間を8mmで撮影。その貴重な映像「川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第一部/第二部」のダイジェスト版。

2015年8月13日

青春時代の思い出の地 大阪大学鴻池寮跡を訪ねて
撮影/編集/選曲:長谷川省朗 写真提供:長谷川省朗 久米真
2015年 カラー(一部白黒)
鴻池新田の今昔物語。

2015年8月6日

職業、家庭科シリーズ4 かんなの使い方
製作:三陽映画社 配給:株式会社教育映画配給社 白黒 8分49秒
木材を削る工具「かんな」の種類、使い方を映像に収めた技術指導作品。

2015年7月30日

思慕 父を慕う思い出の記録
企画・撮影・制作:佐藤一夫 2015年 カラー(一部白黒写真) 13分21秒
映像制作者の佐藤一夫氏が5歳の時に亡くなられたお父様の最後勤務地、福井県三国町を訪ねられた父を慕う思い出の記録。

2015年7月23日

職業、家庭科シリーズ3 のこぎりの使い方
製作:三陽映画社 配給:株式会社教育映画社 白黒 8分12秒
主として木材や金属を切断するために使用される工具である鋸(のこぎり)の種類、構造の解説を映像化した作品。

2015年7月16日

雪の行路 米坂線にて
製作:S.MAEDA FILMS 企画/撮影/編集:前田茂夫
8mmフィルム カラー 11分26秒
山形と新潟を結ぶ米坂線を駆けるSL列車を8mmフィルムで収めた映像。

2015年7月9日

日本の音風景100選から 三重・和歌山編3話
制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター 1998年 カラー 20分59秒
(1)伊勢志摩の海女の磯笛
(2)不動山の巨石で聞こえる紀の川
(3)那智の滝

2015年7月2日

花輪線
企画/製作/解説:前田茂夫 8mmフィルム カラー 13分30秒
SL時代の花輪線を映像に収めた作品である。

2015年6月25日

花と受粉
東京文映 カラー 無声 17分5秒
色んな花の構造、受粉の仕方を微速度撮影などの撮影により映像化した作品。

キッチンの衛生―食中毒の予防―
製作:共立映画社/東京文映
カラー 19分43秒
ある親子の晩御飯の準備をモデルに、食中毒について考察している作品。

2015年6月18日

Sato Video H25.7~H27.1 作品集(11)9~11
製作:Sato Video 企画・撮影:佐藤一夫 カラー 23分23秒
(9)西日本ラジコンヘリ大会
(10)篠山城・大書院
(11)阿波和紙の詩
佐藤一夫氏が撮影した、地元徳島県の映像作品集その3。

2015年6月11日

環文研映像ライブラリー
版権所有・管理:株式会社環境文化創造研究所LCメデイア室 カラー 無声 9:51
動物、昆虫、植物などの映像ライブラリー作品。

2015年6月4日

Sato Video H25.7~H27.1 作品集(11)5~8
製作:Sato Video 企画・撮影:佐藤一夫 2014年 カラー 23分55秒
(1)京都コトコト紀行
(2)花を訪ねて
(3)西明寺別格本山昇格記念 京日記
(4)花は囁く 阿波ガーデンを訪ねて
佐藤一夫氏が撮影した、地元徳島県の映像作品集その2。

2015年5月28日

Sato Video H25.7~H27.1 作品集(11)1~4
製作:Sato Video 企画・撮影:佐藤一夫 1991年-2014年 カラー 28分31秒
(1)穴吹橋物語
(2)わたしの生まれた日 
(3)平成25年度美馬市文化協会研修会
(4)神山讃歌
佐藤一夫氏が撮影した、地元徳島県の映像作品集。

2015年5月21日

理化学研究所 1988
製作:東京文映 企画:理化学研究所 カラー(一部白黒、静止写真) 43分
この映画は、1988年までの理化学研究所初期の研究成果をまとめた貴重な作品です。「理化学研究所 1985」も合わせてご覧ください。

2015年5月14日

癒しと伝説の秘境 大歩危 祖谷温泉郷
企画・制作:祖谷渓温泉観光協会 カラー 45分
徳島県三好市の祖谷渓の自然と伝説の魅力を映像化した作品。

2015年5月7日

早春の龍ヶ森 ―8620のある高原を訪れて―
製作:Maeda Films 1971年 8mmフィルム カラー 10分5秒
1971年4月に花輪線龍ヶ森(現 安比高原)信号所で8620を撮影したもの。

2015年4月30日

ダムは、いらん!
制作・著作:川辺川スタジオ 2002年 カラー 19分46秒
この作品は無駄と矛盾がみちた日本のダム建設に対する、現場からの生々しい発信を映像化したものである。

2015年4月23日

ダムの水は、いらん!
制作・著作:川辺川スタジオ
企画・立案:川辺川利水訴訟原告団・川辺川利水訴訟弁護団・川辺川大好き人間たち・大畑靖夫・川本正道
2004年 カラー 19分58秒
「この映画は、無駄と矛盾がみちた日本のダム建設の根本的な問題を、現場からの生々しいやり取りの様子を映像に収めた、すぐれたドキュメンタリー作品である」と椎名誠氏は高く評価している。

2015年4月16日

赤穂義士講談 堀内伝右衛門物語
撮影/編集:佐伯勝利 講釈師:若林鶴雲 カラー 36分16秒
この映像は、国指定重要文化財の八千代座で、赤穂義士慰霊祭の前夜祭で行われた講談の模様を収録したものである。

2015年4月9日

競技力向上のためのシリーズ コンディショニング編2 救急法
東京シネマ 企画:日本体育協会 白黒 11分1秒
包帯の使用法、副子固定法などの救急法の具体例を映像化した作品。

2015年4月2日

科学技術教育シリーズ 製図編第二部 機械のスケッチ
製作:ニッポン報道映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
白黒 18分18秒
科学技術教育シリーズの一つとして製作された教材映画。機械とその部品のスケッチを通して、機械の内部の様子を学習している風景を収録した作品。

2015年3月26日

伸ゆく郷土
企画:熊本県 白黒 19分31秒
戦禍によって破壊された郷土復興のために、熊本県は産業振興4ヵ年計画を企画した。その内容を映像化した作品。

2015年3月19日

五木の里 村の記録 ―昭和56年から平成7年まで―
製作:熊本県五木村 製作協力:グッド・アート社/ダイコロ株式会社
カラー 32分52秒
川辺ダム建設に揺らいだ熊本県五木村を描く記録映像。

2015年3月12日

日本の音風景100選から 岐阜・愛知編5話
制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター 1998年 カラー
(1)吉田川の川遊び (2)卯建の町の水琴窟
(3)長良川の鵜飼  (4)東山植物園の野鳥
(5)伊良湖恋路が浜の潮騒

2015年3月5日

川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第二部
制作:馬宮謙一郎 8mm カラー 30分
徳島県吉野川の中流に位置する池田町に建設された池田ダムの建設記録映像の第二部。

2015年2月26日

川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第一部
制作:馬宮謙一郎 8mm カラー 35分
徳島県吉野川の中流に位置する池田町に建設された池田ダムの建設記録映像の第一部。

2015年2月19日

県政ニユース特集 熊本県大水害記録
企画/撮影:熊本県広報渉外課 製作:東京映画技術研究所 1954年 白黒 15分42秒
1953年(昭和28年)6月25日から29日かけて九州北部を襲った大水害、特に白川の洪水とその被害状況を収録した記録映像。

2015年2月12日

科学技術教育シリーズ 製図編第一部 製図の基礎
製作:ニッポン報道映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
白黒 16分7秒
機械の図面とはどのようなものか、一般向けの解説としても分かり易く説明されている映像作品。

2015年2月5日

吉田秋祭り 吉田おねり~受け継がれる魂~
企画/製作:吉田商工会 撮影:酒井延親 カラー 11分52秒
吉田藩の総鎮守である南山八幡神社の神幸祭として寛文4年(1664年)に始まったと言われている、媛県宇和島市吉田町「吉田秋祭り」の様子を映像化した作品。

2015年1月29日

球磨川を拓く 藤本発電所建設記録
企画/撮影:熊本県広報渉外課 編集/録音:東京映画技術研究所
1954年 白黒 27分44秒
球磨川の水害被害を防ぎ、電源確保のため県民一体となって着手した荒瀬ダム建設の意義と経緯を描いた作品。

2015年1月22日

緑の十字旗シリーズ 爆発災害防止篇
製作:京映株式会社 監修:中央労働災害防止協会 白黒 34分37秒
工場などに起こりうる事故災害にどう備え、どう対処すればいいかを映像化した作品。

2015年1月15日

ジガバチモドキの観察
製作:科学映画研究所 カラー 22分
3人の小学生のグループが、ジガバチモドキを対象に実験、観察した様子を記録した作品。

2015年1月8日

想い出のアンコール・ワット
企画/製作:村澤泉 カラー 12分34秒
8mmカメラにより撮影。ポルポト大虐殺以前のカンボジア、プノンペン市内、アンコールトム及びアンコールワットが映像に記録されている。

2015年1月1日

Capital City of Snow
Planned by Sapporo City/Produced by Tokyo Cinema Color 19 min.
This film was produced as part of a PR initiative promoting Sapporo as the venue for the 1972 Winter Olympics.

2014年12月25日

平成25年度日本郵便の年賀寄付金の助成を受けた事業
企画/製作:ふくい科学学園/科学映像館 2013年 カラー 16分17秒
NPOふくい科学学園と科学映像館が合同で行った、小学校高学年を対象にした科学実験教室の模様を収録した映像。

2014年12月18日

さよなら広尾線 夢をありがとう(改訂版)
製作:北海道影像記録 企画:国鉄広尾線 1987年 カラー 44分45秒
十勝地方の中心都市帯広と大平洋岸の町である広尾を結んでいた広尾線の歴史と、慣れ親しんできた様々な人々が広尾線に別れを告げた廃止当日を記録した映画。

2014年12月11日

さらば栄光の幌内線―その104年の光と影―(改訂版)
製作:北海道影像記録 企画:岩見沢市/三笠市 1988年 カラー(一部白黒) 41分29秒
1882年に官営幌内鉄道により開業した、道内で最も古い鉄道路線の歴史を綴った映画。

2014年12月4日

山ノ辺の道
製作:東京文映/政治公論社 企画:天理市 1969年 カラー 28分
天理市一帯に今も残る日本最古の道をとおして、郷土に刻み込まれた長い歴史と貴重な文化財を描いている作品。

2014年11月27日

いきものシリーズ あさがお/いきものシリーズ たんぽぽ
いきものシリーズ あさがお
製作:東京文映 カラー 12分42秒

いきものシリーズ たんぽぽ
製作:東京文映 カラー 無声 12分41秒

身近な植物であるあさがおとたんぽぽの生涯を映像化した教育映画。

2014年11月20日

いきものシリーズ いね/いきものシリーズ ひまわり
いきものシリーズ いね
製作:東京文映 カラー 13分18秒

いきものシリーズ ひまわり
製作:東京文映 カラー 12分32秒

いねとひまわりを描いた小学校低学年用教育映画。

2014年11月13日

いきものシリーズ かめ/いきものシリーズ かぶとむし
いきものシリーズ かめ
製作:東映株式会社 カラー 19分30秒
海から上がった親うみがめが海岸の砂浜にたまごを産み、孵った子がめが海に帰る様子を画いた作品。

いきものシリーズ かぶとむし
製作:東映株式会社 カラー 20分01秒
羽化したかぶとむしが自然の森林で一生を過ごす様子を描いた作品。

2014年10月30日

蒼い記憶―満蒙開拓と小年たち―
製作:満蒙開拓・映画製作委員会
製作協力:社団法人全国拓友協会/長野県開拓自興会
1993年 カラー 90分
「満蒙開拓青少年義勇軍」とは?「中国残留孤児」がなぜうまれたのか?戦後50年、歴史の真実を伝えるアニメ映画。

2014年10月23日

ゴキブリ百科
製作:東京文映 カラー 17分40秒
この映画はゴキブリの種類,生態、生息場所、駆除方法を映像化した作品である。
※苦手な方はご注意下さい。

2014年10月16日

材料試験法 ―万能材料試験機による―
製作:ニッポン報道映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
白黒 16分43秒
構造材や部材の機械的性質(強度や変形の度合い)を調べる方法を、映像で解説した作品。

科学映像館お知らせ

2016年9月22日

古賀プロダクションの3作品を先行配信。

2016年9月15日

「アメリカ占領下の日本」シリーズ4作品の先行配信を開始。

2016年9月8日

6月から8月にかけての科学映像館活動報告。

2016年9月1日

名神高速道路に関する映画の事務処理が終わり、10月配信開始の予定。

2016年8月25日

古賀プロダクション製作3作品のデジタル化、配信予定。

2016年8月18日

「名神高速道路」誕生を描いた作品の配信許諾を、Nexco中日本、西日本と交渉中。

2016年8月11日

日本の高速道路の幕開け、「名神高速道路」誕生を描いた作品の配信許可を交渉中。

2016年8月4日

1960年代の日本を描いた古賀プロダクション製作作品を順次配信予定。

2016年7月28日

本館配信映画が大学のオープンキャンパスで使用予定。

2016年7月21日

古賀プロ製作の1960年代映画「KABUKI(英語版)」「東京の1日(英語版)」を先行配信。

2016年7月14日

TFMAプロジェクトご賛同の歯科医院様のご紹介の更新。

2016年7月7日

撤去冠寄付の活動報告、及び、会計報告のページを更新。

2016年6月30日

災害時のキャンピングカーの活用考察。

2016年6月23日

6月10日までの過去30日間の話題作トップ25。

2016年6月16日

骨の科学映画4作品を先行配信。

ページの先頭へ戻る