よみがえる金色堂(フルHD)

科学映像館最新映像 総配信映画数668

2014年4月17日

雪の都へ
製作:東京シネマ 企画:札幌市 カラー 19分11秒
1972年冬季オリンピック札幌大会を成功させようと開催地札幌市を紹介するために製作された映画。

2014年4月10日

紙の岡本
製作:北陸廣報映画社 企画:岡本村 1952年 白黒 14分
約1500年前、大滝の岡本川の上流に美しい姫が現れて村人に、紙すきを教えたと言い伝えが残されています。それが紙の始祖神伝説です。

2014年4月3日

沖縄730 道の記録
製作:シネマ沖縄 企画:沖縄県土木部 1977年 カラー 30分12秒
沖縄県の道の歴史をたどりつつ、7・30の変更を記録する。7・30は、県民にとって何であったのか。アメリカ世から大和世へ。

2014年3月27日

ミクロの標的 感染とガンマ・ベニン
製作:ヨネ・プロダクション 企画:ヘキストジャパン 1987年 カラー 23分
1890年ドイツ人エミール・フォン・ベーリングと日本の北里柴三郎によって始められた。その後、研究が進み、静注用ヒト免疫グロブリン製剤、ガンマ・ペニシリンの開発に成功した。この映画はその作用を描いた作品である。

2014年3月20日

Sato Video(2)
製作・企画:佐藤一夫 2013年 カラー 36分29秒
現在87歳の佐藤一夫氏が84歳から初めたビデオカメラによって撮影した映像。博学の佐藤氏の作品、内容を把握した上での撮影、ほとんど編集はしていないとか。

2014年3月13日

村踊 沖縄県伊江村伝統芸能
製作:シネマ沖縄 企画:伊江村字川平区 1977年 カラー 20分42秒
沖縄県伊江島。伊江村川平区につたわる珍しい伝統芸能。古老たちの踊りを忠実に若い後継者に伝える。まさに芸能の宝庫である。

2014年3月6日

まつりの島 太平山 沖縄県 宮古島
文部省選定 製作:シネマ沖縄 企画:平良市 1975年 カラー 27分48秒
沖縄県宮古島。そこなわれていない美しい自然と素朴なまつり、そして人々の生活。過酷な歴史を経て人々はたくましく生き続ける。

2014年2月27日

水とのふれあい―幼児の水泳への導入・指導編―
文部省選定 製作:日本ビジュアルコムニケーションセンター カラー 18分
幼児を水泳へ導入には、まず水とふれあうことの大切さを映像化した、その指導編である。

2014年2月20日

東日本大震災を乗り越えて 岩手県沿岸部の民俗芸能復興と現状(2)
製作:久保田裕道 企画:東北文化財映像研究所 2013年 カラー 28分41秒
1700件もあると言われている岩手県沿岸地方における祭礼、行事及び民俗芸能の東日本大震災後の復活への想いと取り組みを収録した映像(2)。

2014年2月13日

東日本大震災を乗り越えて 岩手県沿岸部の民俗芸能復興と現状
製作:久保田裕道 企画:東北文化財映像研究所 2013年 カラー 60分11秒
1700件もあると言われている岩手県沿岸地方における祭礼、行事及び民俗芸能の東日本大震災後の復活への想いと取り組みを収録した映像。

科学映像館お知らせ

ページの先頭へ戻る