雪にいどむ

科学映像館最新映像 総配信映画数741

2015年4月23日

ダムの水は、いらん!
制作・著作:川辺川スタジオ
企画・立案:川辺川利水訴訟原告団・川辺川利水訴訟弁護団・川辺川大好き人間たち・大畑靖夫・川本正道
2004年 カラー 19分58秒
「この映画は、無駄と矛盾がみちた日本のダム建設の根本的な問題を、現場からの生々しいやり取りの様子を映像に収めた、すぐれたドキュメンタリー作品である」と椎名誠氏は高く評価している。

2015年4月16日

赤穂義士講談 堀内伝右衛門物語
撮影/編集:佐伯勝利 講釈師:若林鶴雲 カラー 36分16秒
この映像は、国指定重要文化財の八千代座で、赤穂義士慰霊祭の前夜祭で行われた講談の模様を収録したものである。

2015年4月9日

競技力向上のためのシリーズ コンディショニング編2 救急法
東京シネマ 企画:日本体育協会 白黒 11分1秒
包帯の使用法、副子固定法などの救急法の具体例を映像化した作品。

2015年4月2日

科学技術教育シリーズ 製図編第二部 機械のスケッチ
製作:ニッポン報道映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
白黒 18分18秒
科学技術教育シリーズの一つとして製作された教材映画。機械とその部品のスケッチを通して、機械の内部の様子を学習している風景を収録した作品。

2015年3月26日

伸ゆく郷土
企画:熊本県 白黒 19分31秒
戦禍によって破壊された郷土復興のために、熊本県は産業振興4ヵ年計画を企画した。その内容を映像化した作品。

2015年3月19日

五木の里 村の記録 ―昭和56年から平成7年まで―
製作:熊本県五木村 製作協力:グッド・アート社/ダイコロ株式会社
カラー 32分52秒
川辺ダム建設に揺らいだ熊本県五木村を描く記録映像。

2015年3月12日

日本の音風景100選から 岐阜・愛知編5話
制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター 1998年 カラー
(1)吉田川の川遊び (2)卯建の町の水琴窟
(3)長良川の鵜飼  (4)東山植物園の野鳥
(5)伊良湖恋路が浜の潮騒

2015年3月5日

川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第二部
制作:馬宮謙一郎 8mm カラー 30分
徳島県吉野川の中流に位置する池田町に建設された池田ダムの建設記録映像の第二部。

2015年2月26日

川とともに 池田ダムのあゆみ 徳島県池田町 第一部
制作:馬宮謙一郎 8mm カラー 35分
徳島県吉野川の中流に位置する池田町に建設された池田ダムの建設記録映像の第一部。

2015年2月19日

県政ニユース特集 熊本県大水害記録
企画/撮影:熊本県広報渉外課 製作:東京映画技術研究所 1954年 白黒 15分42秒
1953年(昭和28年)6月25日から29日かけて九州北部を襲った大水害、特に白川の洪水とその被害状況を収録した記録映像。

科学映像館お知らせ

ページの先頭へ戻る