ムーン・ジェリー ミズクラゲのライフサイクル(フルHD)

科学映像館最新映像 総配信映画数1,009  総配信映画数1000作品公開に当たって

2018年7月19日

観光沖縄
撮影者:屋冨祖正弘
カラー 8mmフィルム  無声 30分44秒
1960年代、70年代の沖縄のイベントや祭りを8mmフィルムで収録した作品。

2018年7月12日

嫌気性菌をめぐる複数菌感染
制作:ヨネ・プロダクション 企画:三共株式会社
1982年 カラー 22分
嫌気性菌と好気性菌の混合感染に対する化学療法剤の使用性と方法を映像に収めた作品。

2018年7月5日

米つくり(リマスター版)
制作:Sato Video
1965年 カラー 11分
苗代、苗、隣近所の女性が助けあっての田植え、米が実るまでの米作りを描いた映像作品。

2018年6月28日

一宇の製茶
制作:Sato Video(佐藤一夫)
1974年 カラー(8㎜フィルム) 6分

当時、制作者が訪れた徳島県美馬郡つるぎ町一宇での製茶を映像に収めた個人作品。

2018年6月21日

すがたを変える水 学習映画大系理科シリーズ(教材用 英語版)
制作:学習研究社
1956年 モノクロ・有声 12分

配信中の「すがたを変える水 学習映画大系理科シリーズ」の教材用英語版。

2018年6月14日

テレビの生みの親 高柳健次郎
1965年 白黒 17分

1926年12月25日、世界で初めてブラウン管に映像を流すことに成功し、後にブラウン管テレビを完成。この作品はその偉大な功績から「テレビの父」とよばれた高柳健次郎物語である。

2018年6月7日

ムーン・ジェリー ミズクラゲのライフサイクル(フルHD)
企画・制作:東京シネマ新社/下中記念財団EC日本アーカイブズ
1977年 原版:16mmカラーネガ 33分
スーパー2K版

もっとも代表的な鉢クラゲ類のミズクラゲのライフサイクルを、克明な顕微鏡・接写微速度撮影によって映像化した作品。

2018年5月31日

骨粗鬆症 その診断基準を中心に
制作:シネ・サイエンス 企画:東洋醸造
1990年 カラー 20分
平成元年に世界に先駆けて発表された骨粗鬆症の診断基準を映像で解説した作品。

2018年5月24日

この一筋の煙に 大日本除虫菊中央研究所
制作:東京文映 企画:大日本除虫菊
1969年 カラー 21分
夏の風物詩蚊とり線香がいかにして日本で創り出されたか、大日本除虫菊株式会社の、当時の多様な研究を織りこんでわかり易く描く映像作品。
※蚊、ハエ、ゴキブリ等の多量の害虫が収録されておりますので、苦手な方はご注意下さい。

2018年5月17日

Calcium and Arterial Wall
製作:ヨネ・プロダクション 企画:藤沢薬品工業
1989年 カラー 17分
動脈硬化の病巣を構成する、平滑筋細胞の行動とカルシウムイオンの関わりを描く。当館で配信中の「動脈硬化 カルシウムとのかかわり」の英語版。

2018年5月10日

宇宙でむすぶ コミュニケーションの輪
制作:共同通信/カンノン社 企画:国際電信電話株式会
1983年 カラー 22分
世界コミュニケーション年記念映画

地球の誕生を概説、人類の情報進化の歴史、さらに宇宙で結ぶコミュニケーションの今後を描く。

2018年5月3日

秘境の秋
制作:佐藤一夫
1967年 カラー 12分
東祖谷渓谷の深く切れ込んだ渓谷美は、四季それぞれの姿が美しく、特に紅葉の頃の美しさは絶景。この作品は当時の徳島県東祖谷渓谷の原風景を映像に収めた作品である。

2018年4月26日

東京湾横断 天然ガス海底幹線 建設の記録
製作:シブイ・フィルムス 企画:東京ガス
カラー 15分
この映画は東京ガスが建設を進めていた、天然ガス環状幹線を構成する、東京湾横断天然ガス海底幹線建設記録である。

2018年4月19日

新昆虫記 蚊の生活
制作:東映株式会社
1966年 カラー 20分
蚊の冬越しや産卵、またアカイエカの生活史、吸血の生理等を描き、最も身近な害虫である蚊の生態や行動などを解説した作品。

2018年4月12日

ネズミ
制作:東映教育映画部 1967年 モノクロ 22分
この映画はイエネズミの生態、習性、生理などを調べ、何故彼等が人間の住む世界で繁栄を続けているかを理解させ、駆除の方法を描いている作品。

2018年4月5日

アリの社会生活
制作:東映教育映画部
1960年 白黒 22分
アリの社会生活を描いた教育映画で、当時映画館で劇映画とともに上映されていた作品。

2018年3月29日

丹生谷峡
制作:佐藤一夫
1960年代後半 カラー 8mm 14分
徳島県東部で紀伊水道に注ぐ那賀川上流の秘境である丹生谷(にうだに)峡の歴史的背景、環境、生活や産業を描いた作品。

2018年3月22日

米つくり
制作:佐藤一夫
1960年代後半 カラー 無声 8mm 12分
当時の米作りを映像に収めた作品で、稲の苗作り、田の整備 田植えからコメが実るまでの様子を詳細に描いている。

2018年3月15日

高野山 たびのおもいで
制作:佐藤一夫
1960年代後半 カラー(8mm)8分
徳島県美馬氏在住の佐藤一夫氏が、奥さんと紀州を訪れられた模様を収めた8mmフィルムの映像。四国から船で和歌山へ、紀三井寺を参拝され、一泊後高野山へ。

2018年3月8日

JAPANESE HANDMADE TOYS -A Tradition in Beauty-(日本人と郷土玩具)
製作:英映画社 企画:国際観光振興会
1977年 カラー 15分
土の伏見人形、紙の三春張子、木の「けづりかけ」こけしを中心にそれを生んだ風土、心情、技術を通じて玩具のもつ魅力を海外向けに紹介した映像作品。

2018年3月1日

瓢湖の白鳥
製作:東京文映
白黒 無声 9分15秒
この作品は新潟県瓢湖の白鳥が新聞等で紹介され、全国区になり始めたころ撮影されたもの。

2018年2月22日

Capital City of Snow(Full HD)
製作:東京シネマ 企画:札幌市
カラー 19分
当館で配信中の映画「雪の都へ(フルHD)」の英語版。

2018年2月15日

日本住血吸虫の今~フィリピン1996~
制作:クリンメデイア株式会社 企画:財団法人笹川記念保健協力財団 
カラー 10分
この作品は笹川記念保健協力財団によるフィリピンにおける日本住血吸虫症撲滅活動の模様を描いたものである。

2018年2月8日

JAPANESE HAND-MADE PAPER
製作:シブイフィルムズ 企画:国際観光振興会
1974年 カラー 14分
山部深い村に、千年以上も伝わる和紙の手作りの技法、今も、昔のままの手法で、一枚、一枚精魂込めて漉かれている。伝統ある日本の紙づくりの様子を映像に収めた海外向けPR映画。

2018年2月1日

Yuzen Kimono
製作:シブイフィルムズ 企画:国際観光振興会
1971年 カラー 10分
日本の伝統染色技術を正しく受け継いでいる手書き友禅の技法を克明に追って記録し、日本美の神髄を国外向けに紹介した作品。

2018年1月25日

蘇る昭和の記録 昭和天皇とその時代 第二巻
企画/製作:日本記録映画社
2010年 モノクロ(一部写真、カラー)57分43秒
第二巻は終戦後、人間天皇として全国巡業ご様子、野球や相撲の「展覧試合」及び新年や誕生日の一般参賀の模様。また皇室外交としての役割、学究・科学者としての天皇が描かれている。

2018年1月18日

蘇る昭和の記録 昭和天皇とその時代 第一巻
企画/製作:日本記録映画社
2010年 モノクロ(一部写真、カラー)58分43秒
この映画は戦後の「昭和天皇」の青年期、昭和天皇が西洋流の本格的「帝王学」を学ばれ、世界に広く視野を開かれ、人間形成に大きな影響を与えたと思われる「ヨーロッパご外遊」に始まり、それ以後、昭和天皇とその時代の代表的な背景をもとに編集されており、昭和時代を知るにはまたとない貴重な作品である。

2018年1月11日

20世紀生きもの黙示録 インド・大西洋 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 41分42秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、インド・大西洋編。

2018年1月4日

雪の都へ(フルHD)
製作:東京シネマ 企画:札幌市
4K映像ソースデジタル化 カラー 19分6秒
この映画は1972年冬季オリンピック札幌大会招致のために製作された作品。

2017年12月28日

20世紀生きもの黙示録 ハワイ・太平洋 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分55秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、ハワイ、太平洋編。

2017年12月21日

20世紀生きもの黙示録 オーストラリア・ニュージーランド2 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分55秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、オーストラリア・ニュージーランド編の第2巻。

2017年12月14日

つたえる-情報通信-(英語版)
制作:東京文映 企画:科学技術庁
1984年 カラー 16分
情報をいかに速く遠くまで正確に大量に伝えるか。電信・電話・ラジオの始まり。FAX、テレビジョンで画像を伝える仕組み。教材として英語版を製作。

2017年12月7日

20世紀生きもの黙示録 オーストラリア・ニュージーランド1 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分38秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、オーストラリア・ニュージーランド編の1巻。

2017年11月30日

Bone, Flesh, Skin THE MAKING OF JAPANESE LACQUER
Produced in cooperation with the Asian Art Museum of San Francisco.
Remastered by The Science Film Museum.
1987 color 15mins
A documentary film about the traditional Japanese art of Lacquer making, developed over the last 7,000 years.

2017年11月23日

20世紀生きもの黙示録 アフリカ 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 29分34秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、アフリカ編。

2017年11月16日

MR.OH a Korean calligrapher
Produced in cooperation with the Asian Art Museum of San Francisco Remastered by The Science Film Museum
1985 color 20mins English
A serious yet charming personality, Suk Joo Oh is a calligraphy master and a Korean immigrant who has held firm to his ideals, both as artist and as man.

2017年11月9日

20世紀生きもの黙示録 北アメリカ3 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分41秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、北アメリカ編第3回。

2017年11月2日

20世紀生きもの黙示録 北アメリカ2 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分44秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ、北アメリカ編第2回。

2017年10月26日

胃の血管構築と微小循環
製作:東京文映
1971年 カラー 22分
この映画は胃の研究に不可欠な血管構築と微小循環に関する最高レベルの、形態学的知見を提出、研究の基礎を据えようとするものである。

2017年10月19日

20世紀生きもの黙示録 北アメリカ1 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 33分44秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズ。舞台を北アメリカに移しての第1回。

2017年10月12日

平成28年度NTTドコモ市民活動助成事業 「青少年のための科学実験教育モデル事業」
企画・制作:ふくい科学学園
2017年 カラー 14分20秒

NPOふくい科学学園は、定期的に児童向けの科学実験教室を開催している。この映像は近々に行われた第8回の公開実験教室の一部を収録したもの。
1)微小ビーズを使った摩擦のない装置を用いる運動の実験
2)シャボン玉の実験
3)空気砲の実験

2017年10月5日

Reflections
Produced, Written, Directed, Photographed and Edited by: Toshi Washizu.
1975, B & W, 8min

This short poetry film presents impressionistic views of San Francisco in 1975, seen through the eyes of a stranger roaming around the city.

2017年9月28日

潮だまりの生物 学習映画大系理科シリーズ(英語版)
制作:学習研究社 1956年 モノクロ・有声 17分
学習映画大系理科シリーズ

本館で配信中の作品を著作権者の許諾のもと、教材用として製作したもの。

2017年9月21日

The First Generation
Produced by Washizu Films
1984 Color,54min

A 1984 documentary film about the first generation Japanese who immigrated to America at the turn of the 20th century. These pioneering immigrants tell their stories of struggle and triumph in the new land.
先日公開した「一世の素顔」の英語版。

2017年9月14日

20世紀生きもの黙示録 中央・南アメリカ2 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 37分56秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズの第4巻。舞台を中央・南アメリカに移しての第2回。

2017年9月7日

一世の素顔
制作: ワシズフィルムズ 企画:米国日語協会
共同制作: 米国日語協会 フジテレビ・サンフランシスコ
1984年 カラー 54分

20世紀初頭、カリフォルニアに渡米した日本人一世のインタビューが中心の、全54 分のドキュメンタリー映画。撮影当時、ほとんどが80代、90代の一世の方々が、それぞれの生き方を個性豊かに証言。

2017年8月31日

ニューメディアアナトミー 消化器系の発生
制作:杏林大学医学部 第一解剖学教室
制作協力:メディア トウェンティー ワン
カラー 19分
消化器系発生の模様をアニメーションによって映像化した医療教育作品。

2017年8月24日

朱鷺 中国秘境のトキを訪ねて
制作・著作:シーキューンエンタープライズ 作品提供:東京文映土屋祥吾
カラー 48分
中国峡西省朱鷺救護飼養センターを紹介。この施設では4羽の野生のトキが捕獲され、繁殖し200羽までに。人口孵化の模様も紹介されている。

2017年8月17日

20世紀生きもの黙示録 中央・南アメリカ1 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 37分56秒
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズの第3巻。今作から舞台を中央・南アメリカに移した。

2017年8月10日

明日を創る ―農業篇―
制作:東京文映 企画:天理市
1971年 カラー 30分
当時、農業の構造改善が叫ばれている中で、新しい農業への転換をはかるパイオニア達の姿を描きながら、天理市が抱える近郊農業の諸問題を探る。

2017年8月3日

20世紀生きもの黙示録 アジア・ヨーロッパ2 日本語版
企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 34分
多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズの第2巻。

2017年7月27日

ふるさとの山々 ―大和の青垣―
制作:東京文映 企画:天理市
1974年 カラー 28分
私達のくらしや町の姿が、新しい変貌をとげて行く中で、ともすれば見失われがちな「ふるさとの心」を、朝夕に望む青垣の山々に求めて、心豊かな味わいと郷土への愛情を深めることを意図した作品。

2017年7月20日

血液とそのはたらき(英語版)
製作:共立映画社/東京文映 カラー 18分40秒
血液の成分と働きを、動的な映像を加えて解説した作品。教材として本館が英語版を制作。

2017年7月13日

20世紀生きもの黙示録 アジア・ヨーロッパ1 日本語版
日本語版 企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 34分
化石で見られる太古の生物の多くが現存しないように、生物の絶滅は珍しくはない。しかし近世以降、人間の行為によって多くの生物が姿を消しており、とりわけ20世紀になって、それが加速された。本作品は、人間の将来への愚かな行為への歯止めを願って制作された動物映像シリーズである。

2017年7月6日

極限の世界 超高圧・超低温・超強磁場
製作:東京文映 企画・制作:東京書籍
1987年 カラー 31分
人間の生活環境から遙かにかけ離れた環境条件-超高圧、超低温、超強磁場-を作り出して、物質の性質や振舞いを探る様子を描いた教育映像作品。

2017年6月29日

生命科学の新たな地平を拓く―三菱化学生命科学研究所―
製作:東京文映 企画:三菱化学生命科学研究所
カラー 10分45秒

日本で企業が初めて設立した生命科学研究所の意義、目標、研究内容とその成果を解説した作品

2017年6月22日

原子と原子力(英語版)
企画・製作:東映株式会社 管理:東京文映
白黒 23分30秒

原子力の仕組み、活用等をアニメによって解説した作品。教材として本館が英語版を制作。

2017年6月15日

胡蝶楽園
昭和62年度卒業制作 カラー 18分21秒
台湾は「蝶王国」の異名を持っており、約400種類の蝶が生息しており、うち50種は台湾の固有種である。この作品ではその台湾の蝶を紹介している。

2017年6月8日

マリン・フラワーズ-腔腸動物の生活圏-(フルHD)
製作・企画:パナソニック映像、大広、東京シネマ新社、松下電器産業
カラー 40分

現在は刺胞動物と呼ばれるクラゲ、サンゴ、イソギンチャクなど腔腸動物の世界を紹介した映像。既に本館で配信中のものを新たにフルHD画質で作成した。
※フルHD画質の映画を視聴の際は、本館ではMicrosoft Silverlightを採用しております。対応したブラウザであるInternet Explorerで御試聴下さい。
通常版

2017年6月1日

水と農業 安定省力多収栽培と多目的水利用
製作:東京文映 企画:神鋼電機
1974年 カラー 28分29秒
日本農業は変革期である。その自己脱皮の手がかりの一つが水の多目的利用である。過去の技術の蓄積と未来への展望を含めて、水の利用が日本の農業をどう変えようとしているかを描く。

2017年5月25日

放射能と放射線(英語版)
製作:日映科学映画製作所 企画:日本原子力研究所
1973年 カラー 11分13秒
放射線と放射能を正しく理解し、如何に活用されているかを映像化した作品である。本館で配信中の映画を教材用として製作した英語版。

2017年5月18日

つよい骨とよわい骨(英語版)
製作:ヨネ・プロダクション 企画:雪印乳業
2003年 カラー 13分
最近食育が関心を集めているが、本作品はその資料として骨の大切さを解説している。本館で配信中の映画を教材用として製作した英語版。

2017年5月11日

競技力向上のためのシリーズ トレーニング編2 筋力とスタミナのトレーニング
製作:東京シネマ 企画:財団法人日本体育協会
文部省選定 1966年 モノクロ 20分29秒
競技に対応した筋力とスタミナ、その向上に適した器具、トレーニング方法を概説した映像作品。

2017年5月4日

光をつくる
製作:古賀プロダクション 企画:小糸製作所
1974年 カラー 20分
自動車や船舶、航空機等で使用されている様々なランプのトップメーカー、小糸製作所の当時の求人PR映画。

2017年4月27日

若い鋼
製作:古賀プロダクション 企画:日新製鋼株式会社
1970年 カラー 20分
日新製鋼の製鉄の現場を詳しく映像に収め、私たちの暮らしに届くまでを描いた作品。

2017年4月20日

家庭百科シリーズ(5) せんいの知識
製作:共立映画社/三陽映画社 モノクロ 21分
繊維の原料、種類、特徴そしてその活用を解説した作品。

2017年4月13日

科学技術教育シリーズ 電子計算機 ―機能と構成のあらまし―
製作:日本科学技術映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
カラー 17分27秒
近代社会で大きな役割を荷う電子計算機。その原理と構造を説明する。

2017年4月6日

音響創造 ―電子の技術―
製作:東京シネマ 企画:松下電器産業(現PANASONIC)
1961年 35mmイーストマンカラーネガ 28分 トレーラー5分

この映画は、1960年代初期の音響技術とその発展の姿を描き、世界を美しい音の響きで包もうとする科学技術のたゆみない努力を紹介、解説した作品である。

2017年3月30日

競技力向上のためのシリーズ トレーニング編1 複合トレーニング
製作:東京シネマ 企画:財団法人日本体育協会
1966年 モノクロ 19分40秒
全国のコーチ・トレーナーの講習用テキスト・フィルムとして青少年向きに考案されたトレーニングについて平易に解説した映像作品。 

2017年3月23日

デザインの勉強
制作:新世界プロダクション 管理: NPO産業技術資料保存調査会
一部カラー 29分
収録当時の時代のデザインについて解説した作品。

2017年3月16日

LIVER and MAN
Produced by Hayashi Productions,Corp,Inc. Planned by SANWA KAGAKU KENKYUSHO CO.,LTD.NAGOYA,JAPAN
Calor 26 min.

This scientific movie explains the liver.

2017年3月9日

電気を送る(教材、英語版)
制作:東京文映 企画:科学技術庁
1971年 カラー 16分
本英語版はは著作権者の許諾のもと、教材用として製作したものである。

2017年3月2日

東京湾横断道路 中央トンネル川人北工事
制作:カンノン社・東京文映
企画:西松建設株式会社・戸田建設株式会社・株式会社錢高組
1992年 カラー 18分
東京湾横断道路の役割の他、アクアトンネルの構造、施工法などを解説した映像作品。

2017年2月23日

振動の世界(教材、英語版)
制作:東京文映 企画:神鋼電機
1971年 カラー 29分
英語版は著作権者の許諾のもと、大学講義の教材用として説明をスタッフにより翻訳、機械的にインプットして制作したものである。

2017年2月16日

理科教育推進のための科学教育映画収集・活用 ならびに関連する理科実験実施の支援事業
企画・制作:ふくい科学学園
2015年 カラー 16分17秒

ふくい科学学園と科学映像館共催の、子供向け理科実験教室の様子を収録した映像。人工雪の生成を主題にした実験を行っている。

2017年2月9日

葵祭(昭和53年)
企画・制作:中山富美子 カラー 25分 8mmフィルム撮影
京都三大祭の一つで、京都最古の祭りである葵祭を、一主婦の視点で捉えた作品。

2017年2月2日

建設技術教育シリーズ 測量 トランシットとレベルの使い方
製作:日本報道映画社 企画:建設技術教育映画製作委員会 
カラー 24分49秒 
測量に用いられている機器の原理と使い方を詳細に解説した作品。

2017年1月26日

酵素療法への招待―炎症と酵素療法―
製作:ヨネ・プロダクッション 企画:日本酵素同好会 提供:持田製薬株式会社
カラー 19分39秒
起炎物質による生体内変化、特に血管系の動態の微速度顕微鏡撮影、及びその抗炎症物質の効果を示した映像作品。

2017年1月19日

水管理とプランクトン
製作:学習研究社 企画:水質源開発公団 映像提供:東京文映画
カラー 20分19秒
ダムや湖の水質管理とプランクトンの関係を解説した作品。

2017年1月12日

下水道 ―浄化と再利用―
製作:東京文映 企画:神鋼電機
カラー 20分34秒
生活排水や産業排水の主として水処理による浄化機構を解説するとともに浄化水の活用例を映像化した作品。

2017年1月5日

”食中毒”を防ぐ!「上手な手洗い」 ~7:52
企画・制作・著作:環境文化創造研究所
カラー 7分52秒
食中毒防止目的で制作された、手の洗い方を解説した教育映像。


知ってますか 六歳臼歯 7:53~
制作:東京文映
カラー 2分33秒
人間が6歳くらいの時に生える最初の永久歯「六歳臼歯」について映像で解説した短編映像作品。

2016年12月29日

アメリカ占領下の日本 GHQ全記録 大日本帝国崩壊
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
販売:コニービデオ 1995年 白黒(一部カラー) 90分50秒
第5巻は、全4編のダイジェスト版を収録している。

2016年12月22日

切れ味がかくし味
企画・制作:越前打刃物協同組合
カラー 10分45秒
包丁の構造や種類を紹介した上で、それぞれの研ぎ方を詳細に映像で説明した作品。

2016年12月15日

日本の美 NATURE’S PATTERNS Japan’s Classic Beauty
製作:古賀プロダクション 企画:日本観光振興会
1970年 カラー 20分
生活の中の伝統美-そこにこそ日本の美の民族的な特徴がひそんでおり、日本人の美的感覚の鋭さを証明する。

2016年12月8日

日本の若い人 YOUTH OF JAPAN
製作:古賀プロダクション 企画:外務省
1967年 カラー 28分
当時の若い世代の代表として3人の生活に焦点を当て、それぞれ3つの物語で構成されたオムニバス形式の海外向け映像作品。

2016年12月1日

アメリカ占領下の日本 第4巻 アメリカン・デモクラシー
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
1995年 白黒 45分
第4巻は、終戦後の日本文化の変遷を収録している。

2016年11月24日

生命科学を人類のために
製作:情報管理研究社/ビデオジャポニカ/東京文映
企画:三菱化成生命科学研究所/三菱化成
1989年 カラー 23分
三菱化成 生命科学研究所の研究成果を紹介した映像作品。生命現象の中で最も複雑な免疫と脳神経、その機能と深い関りをもつ老化についてのプロジェクト研究を解説している。

2016年11月17日

上海の西洋建築 EUROPEAN HOUSES IN SHANGHAI
企画・制作:SHIBUI FILMS 管理:東京文映
1990年 カラー 17分
国際都市上海の成り立ちを、今に残る数々の西洋建築を通じて紹介する映像作品。

2016年11月10日

赤道直下の一本釣り(枕埼市市制40周年記念記録映画)
製作:黒田プロダクション 企画:枕埼市(鹿児島県)
1989年 カラー 46分
カツオの町であり、カツオ漁業の玄関口である枕崎市の市制施行40周年記念して製作された、赤道直下のカツオ漁業の様子を収録した記録映画。

2016年11月3日

アメリカ占領下の日本 第3巻 東京裁判
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
1995年 白黒 45分
第二次世界大戦で日本が降伏した後の、1946年(昭和21年)5月3日から1948年(昭和23年)11月12日にかけて行われた、東京裁判の模様を詳細に映像に収めた作品。

2016年10月27日

日本人の余暇 RECREATION The Japanese Way
製作:古賀プロダクション 企画:外務省
1977年 カラー 28分

日本人には日本人なりの余暇の過ごし方がある。経済一途にのみ働いているのではないという認識で製作を始めた海外向け映像作品。

2016年10月20日

アメリカ占領下の日本 第2巻 最高司令官マッカーサー
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
1995年 白黒 45分
アメリカ占領下の日本第2巻は、敗戦国日本に君臨した碧眼の大君、マッカーサーに焦点を当てている。

2016年10月13日

子供の四季 FOUR SEASONS FOR CHILDREN
製作:古賀プロダション 企画:外務省
1973年 カラー 25分

四季を通じて微妙な移り変りを見せる日本の自然の中で、すくすくと育つ子供達の姿を通じて、香り高い文化をもつ平和な日本への認識を新たにしてほしい。

2016年10月6日

赤道直下の一本釣り(1984)
製作:黒田プロダション 1984年 カラー 29分58秒

当時、漁師兼カメラマンだった黒田輝彦氏自身が船に乗り込み、赤道直下でのカツオ一本釣りの模様を収録した作品。

2016年9月29日

アメリカ占領下の日本 第1巻 大日本帝国解体
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
1995年 一部カラー 45分
8月下旬の占領軍先遣隊の到着に続く、最高司令官到着、大部隊の上陸、9月2日の東京湾上での降伏儀式のあと、徹底した戦力除去の過程をつぶさに紹介。

2016年9月22日

女性と着物 WOMEN IN KIMONO
製作:古賀プロダクション 企画:国際観光振興会
1972年 カラー 11分
日本の着物の特色は、豊かに変わる自然を巧みに取り入れて、柄としている。日本の風物を背景として、着物と日本女性の風情を・・・。

2016年9月15日

B1-かつお
製作:黒田プロダクション 企画:鹿児島県枕崎市
1989年 カラー 8分29秒
「ブライン浸漬式凍結」という方法で急速冷凍されて鮮度を保持し、他様々な条件をクリアした一級品の刺身用カツオを「B1かつお」と呼ぶ。その製造工程を映像に収めた作品。

2016年9月8日

ナブラ -赤道直下にカツオを追う一本釣りの漁師達-
製作・企画:黒田プロダクション
1983年 カラー 60分
1982年11月から12月までの55日間、三重県尾鷲市三木浦港所属の遠洋カツオ一本釣り漁船、第2慶福丸(434トン・三鬼哲漁労長・乗組員38名)が、赤道直下のマーシャル諸島沖で大きなカツオの群れに当たったのを筆頭に、計273トンもの大漁で終えて帰港するまでを映像に収めた作品。

2016年9月1日

枕崎のかつおぶし
製作:黒田プロダクション 企画:鹿児島県枕崎市
1989年 カラー 10分
生産高日本一を誇る枕崎の鰹節の歴史と製造工程を映像に収録した作品。

2016年8月25日

A Day in TOKYO
Planned by Japan National Tourism Organization
Produced by Koga Production Color 23min (1968)

This film was produced to explain Tokyo for foreign tourists.

科学映像館お知らせ

2018年7月19日

「一世の素顔」の字幕添付が完了。後日公開予定。

2018年7月12日

各関係者様から祝辞を頂いております。総配信映画数1,000作品公開に当たって その6

2018年7月5日

各関係者様から祝辞を頂いております。総配信映画数1,000作品公開に当たって その5

2018年6月28日

各関係者様から祝辞を頂いております。総配信映画数1,000作品公開に当たって その4

2018年6月21日

各関係者様から祝辞を頂いております。総配信映画数1,000作品公開に当たって その3

2018年6月14日

各関係者様から祝辞を頂いております。総配信映画数1,000作品公開に当たって その2

2018年6月7日

総配信映画数1,000作品公開に当たって

2018年5月31日

日本のテレビの父「科学人国記高柳健次郎」が届く。

2018年5月24日

「一世の素顔」制作者鷲巣敏氏プレスセンター小会議室で講演(理事長Facebook)

2018年5月17日

当館で配信中の映画「一世の素顔」制作者鷲巣敏氏が東京光音を見学。

2018年5月10日

当館で配信中の映画「一世の素顔」制作者鷲巣敏氏が三水会で講演予定。

2018年5月3日

「ムーン・ジェリー ミズクラゲのライフサイクル」を1千記念作品に。

2018年4月26日

「一世の素顔」の制作者、鷲巣敏氏が5月16日三水会で講演予定。

2018年4月19日

2017年度科学映像館の活動及び会計報告を関係者に発送。

2018年4月12日

2017年度科学映像館の活動報告、及び会計報告を更新。同時にページ構成を整理。

ページの先頭へ戻る