This is HONDA

科学映像館最新映像 総配信映画数695

2014年7月24日

ガラスと建築
製作:日本科学技術映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会 カラー 18分37秒
今日の建築には実に様々なガラスが使われていて、快適かつ安全な空間を創り出している。建物のガラスのそれぞれの役割を収録した作品。

2014年7月17日

Uehara videos(10作品)
撮影・編集:上原芳明 1996-2005年 カラー
今、残さねば(1996年)など10作品。吉野川、穴吹川の洪水に関する資料、伝統工芸などが収録されている。

2014年7月10日

巣箱
製作:日映科学映画製作所 企画・配給:教育映画配給会社 
1955年 白黒 11分32秒
小学生が工作室で大小様々な巣箱を手作りし、それぞれを適した場所にかけていく。生態を知った上で掛けられた巣箱にはやがて鳥たちが住み始める。

2014年7月3日

放射線と放射能
製作:日映科学映画製作所 企画:日本原子力研究所 1973年 カラー 11分13秒
実験を通して放射線と放射能を正しく理解し、如何に活用されているかを映像化した作品。

2014年6月26日

すず虫
製作:日映科学映画製作所 企画・配給:教育映画配給会社 
1956年 白黒 11分35秒
日本百科映画大系のひとつとして作られた本作品は、土の中に産み付けられた卵が成長し、子孫を残すまでの一生を、接写カメラを用い丹念に描いている。

2014年6月19日

やきもの
製作:日映科学映画製作所 企画・配給:教育映画配給会社 1957年
白黒(一部カラー) 10分51秒
小学校の工作で使う粘土で形作られたものは、高い温度で焼くことによってやきものとなる。本編では粘土の様々な原石を電子顕微鏡で調べ分類する。

2014年6月12日

Hayashi Films
製作:林宏一 カラー 46分17秒
(1)若狭かわら (2)過疎の里 (3)山田観音堂落成式(無声)
(4)郷土芸能 下村の獅子舞(無音) (5)三重大太鼓(無音)
92歳の林氏が制作した45年前の8mm映画、福井県の伝統工芸、伝統芸能が描かれている。

2014年5月29日

This is HONDA
製作:日映科学映画製作所 企画:本田技研工業 カラー 32分
1959年、当時世界最高峰のマン島TTレースに参戦、数年後に世界GPで完全優勝を果たし、遂に世界の王座についた本田技研のオートバイ。世界のトップレベルを行くオートバイは、オートバイづくりに情熱を傾ける技術陣と徹底的に合理化された設備によって続々と生産されてゆく。

2014年5月29日

自然放射線
製作:ヨネ・プロダクション 企画:科学技術庁
企画協力:日本原子力文化振興財団 カラー 25分15秒
私達を取り巻く自然放射線と放射能物質を分かりやすく解説した映画。

2014年5月22日

宇宙で金属をつくる
製作:ヨネ・プロダクション 企画:科学技術庁 カラー 15分56秒
異なった金属を組み合わせることで固くて弾性をもった強力な金属が得られることは刃物などの製作に古くから活用されてきた。この複合金属を無重力下で・・・・。

科学映像館お知らせ

ページの先頭へ戻る